Fitness & Sports

ゆっくり腰を回してぽっこりお腹解消!深層筋を鍛えるお家エクササイズ

エクササイズで上手に脂肪を燃やすには?

夏に向けてお家でエクササイズに励んでいるあなた、締め切った暑い部屋で運動していませんか?

暑い部屋で運動すると、汗が出て脂肪を燃焼したような気持ちになるかもしれません。しかし、残念ながらそれは逆効果!物質が燃えるには、酸素が必要なのです。

暑くて換気の悪い室内だと、体内に酸素をうまく取り込めないため、内臓脂肪や皮下脂肪が燃焼しません。さらに血液に疲労物質がたまり、筋肉が硬くなってしまいます。運動する時は、室温と換気に注意してください。

深層筋を鍛えるのがオススメの理由

ところで、お家でエクササイズするなら、骨格のゆがみを解消する効果が得られるものから取り組んでみませんか?

深層筋=インナーマッスルと呼ばれている筋肉は、体の奥のほう、骨の近くにある筋肉。なので、ここを鍛えると緩んでいた筋肉の位置やつき方が調整され、骨盤のゆがみを正しく戻す効果があります。

今回は、深層筋を鍛えて、ぽっこりお腹を解消するエクササイズを紹介しましょう。

◇下腹やせ・便秘解消エクササイズ
お腹の奥にある深層筋を集中的に鍛えます。骨盤のゆがみと内臓の位置を正して、便通もよくしていきます。

1:脚を腰幅に開いて立ち、背筋を伸ばす。

2:両手を腰に当てて、脚のつけ根とヒザの力を抜きながら、ゆっくり腰を回す。大きく振ったり、早く回すと腰痛になるので注意。小回しでOK。左右10回ずつ行う。

とっても簡単なエクササイズなので、続けることを目標に。続けていくことで、いつの間にかすっきり!

ライター:幸雅子
出典:『骨盤セルフケア』/「骨盤を意識して動けばシェイプアップも不調解消も簡単!」
監修:寺田壮治/医学博士。寺田クリニック副院長。日本体育協会公認スポーツドクター。日本医師会認定健康スポーツ医。正しい生活習慣を身につけてもらうことをモットーに、運動療法や漢方、ペインクリニックなどの診療を行う。

RECOMMEND