Fitness & Sports

「本当にモテる」カラダの作り方その①骨盤調整編

「ちょっと肉づきがいいくらいのほうが好き」という男性もいれば、「どっちかと言うと細身のほうが好みかな~」という男性もいます。そう、たびたびお話しているように、人の好みってさまざまです(それは女子も同じですよね!)。

今回は、細身好き男子さんが「おおっ」と思ってくれるようなボディを作るための方法を、一つずつご紹介していきます。と言っても、特別なトレーニングは不要!日常生活の中で、ちょっとした心がけですぐに実践できることばかりなのですよ。

鍛えすぎるのはちょっと…な本音

トレーニング好きな女子の皆さんなら、エクササイズに熱心に取り組みたい…ところですが、ちょっと待って!女性がイメージとして描く「引き締まったボディ」と、細身好き男子さんの好みの体って、ちょっと違う部分があるみたいです。

過去記事でもたびたび触れていますが、男性は女性のカラダに「丸みと柔らかさ」を求めます。細身でも、そこはそぎ落としたくない部分。腹筋を割らなくてもいいんです(笑)、男子目線としては。

立ち方を変えてシルエットを締める

第1回目の今日は、骨盤調整編と題しました。立ち方にちょっとしたエッセンスを加えることで、骨盤調整・ヒップラインの引き締めから美脚までを丸ごと面倒見ちゃう!とっておきの方法です。

特にO脚気味の方、内股気味の方は下半身が外に広がりやすい傾向があるので、このポイントを押さえて立ち方から意識を変えてみてくださいね。

①両脚をそろえて気をつけの姿勢で立つ。
②最初はつま先、ヒザ、太ももの前側の向きを正面にそろえておく(ように意識する)。
③②の状態から、脚全体はそろえたまま、ヒザ頭をほんの少し外向きにするようなイメージでお尻をキュッと中央に寄せる。ゆっくり5カウント分キープ。
④いったん力を抜いて軽くヒザを緩めてから、①~③を3セット繰り返す。

下半身って、年齢を重ねるごとに徐々に「無意識化」してしまうみたいです。すると、際限なくシルエットが緩んでしまうという…悲しい状態になってしまいます。

まずは【外に広げない】イメージを、ご自身できちんと持つところからスタートしていきましょう。好きな人、気になる人がいるならば、モチベーションも保てますね!

KIE(よしずみ きえ)
YOGA surya主宰、ヨガインストラクター。東京都町田市、神奈川県相模原市を拠点とした通常のスタジオレッスンの他、個人レッスン、オンラインレッスン、動画講座などで活動中。また自身も、美と健康の追究に情熱を燃やす。

RECOMMEND