Fitness & Sports

メリハリボディの近道は○○○を緩めることだった!

2019/08/20

弾力性のある体作りがメリハリを生み出す

美しい体の条件であるメリハリ。そのメリハリボディの要の一つが肩甲骨です。ここが硬いと上半身がかたまりがちになり、美しい姿勢や歩き方にはなりません。今回は、椅子に座ってできるエクササイズをご紹介。肩甲骨にアプローチする簡単で気持ちのいい方法です。

肩甲骨を緩めるエクササイズ

肩甲骨は左右対称に動き、緩んでいることが理想的。肩甲骨が硬いと前肩気味になります。肩の位置は耳よりも後ろにあるのがベストです。凝りかたまった肩甲骨を柔軟にしていきましょう。

1:イスに浅めに腰かけ、右足が上にくるように足を組み、爪先を足首の後ろにかける。

2:腕は左手を上にしてクロスさせ、手のひらを合わせる。

3:息を吐きながらヒジを押し下げ、上体を前に倒し、肩甲骨まわりの伸びを感じる。

4:左右を替え、反対側も行う。

体革命を起こすエクササイズ

現代人はパソコンやスマホの利用で、前肩や猫背になりがちです。ぜひ胸を開いた姿勢をカラダに覚えさせておきましょう。腕やワキも同時に伸びることで適度な運動になります。

1:椅子に浅めに腰かけ、右手と左手を背面に回す。

2:両手が届いたら、指同士を引っかけるか両手をつなぐ。両手が届かない人はタオルなどを持つことで腕の位置をキープし、胸を開く。

3:左右の手を入れ替えて行う。

やりながら、左右差があるかないかを確認してみましょう。左右ともに行う回数が増えるほど、徐々に手が近づいていくはずです。

ライター:幸雅子
出典:『Yogini』vol.29/「目的別、理想のボディを手に入れるポーズ」
監修:岡部朋子/日本初のYoga Fit®RY1500。「統合補完医療」としてのヨガの普及を目指し、高齢者や身体障害者へ安全でわかりやすいヨガを提供できる社会の実現に取り組む。

RECOMMEND