Fitness & Sports

【経験談】痩せられない人はいない!この本の話は真実だった…

2019/09/09

「月曜断食」本当のところ

みなさんの中には万年ダイエッター、ダイエットジプシーの方はいらっしゃいませんか?私はまさしくその一人。ダイエット本の読破はもはや趣味。本屋のダイエット本コーナーには週2のペースで通いつめ、知らないダイエット法はない!のですが、自分のダイエットにはなかなか効果が出ずじまい。あまたのダイエット本は本当に素晴らしい。もしそれが続けられるのなら。ということを骨身にしみて感じる毎日です。

さて、だいたい月6回くらいのジム通いという中途半端なトレ女である私。ダイエット本も、エクササイズ、トレーニングものに注目してきました。そう言えば、最近食事のコントロールがおろそかになっている…。でも、劇的効果が出ないとまた続かないだろうな〜と思いつつ、本屋をパトロールしていたところ出会ったのがこの本です。


『月曜断食』
(関口賢:著/株式会社文藝春秋)

 
実はかれこれ10年以上前、劇的ダイエットに成功したことがあるのです。それは評判の断食プラス鍼治療で、減量をサポートする治療院に通いつめたことで実現したのです。

その治療院で修行され独立した鍼灸師さんが、著者の関口先生!それを知り、期待に拍車がかかります!でも私は今、地方在住。治療院には通えません。自力で断食…。本を読む前は、自信がなく弱気でした。

断食はキツイのか?4週間チャレンジしてみました!

方法は本当にシンプル。週に1回月曜日は断食します。火〜金曜日は「良食日」。炭水化物を控えた食事で過ごします。

それって糖質制限じゃないの?と思いましたね?違うんです。この方法のすごいところは、土日は「美食日」。3食ともに炭水化物を含む、好きなものを食べていいのです!これは大きい。白いご飯食べたいな〜→次の土曜日に食べよう。これでOK。

断食、つらそう。できるの?と思いますよね。実は意外にも「まったく何も食べない」と決めると、すごく気が楽になります。ゴミも出ないし、台所に近づかなくていい。買い物もしなくて大丈夫!そして次の日の朝のヨーグルト(良食日の朝は旬の果物とヨーグルトという約束です)がとっても楽しみ。

気になる結果ですが、私の場合4週間でー2.5kgでした。これは良食日に炭水化物を食べちゃったり、お菓子を食べたりしてちょっと(?)ズルしている影響かと。

でも、これをキープできています。続ければますます効果が出るでしょう。すごい…!関口先生の「断食してまったくやせない人はいない」という言葉は真実でした!

効果を感じられる度 ★★★★★
ライター:幸雅子
画像出典:amazon

RECOMMEND