Fitness & Sports

今すぐできる!簡単セルフコンディショニングでホルモンを調整しよう

毎日のセルフケアでホルモンの調整を

ホルモンバランスを整えるには、質の高い睡眠やスムーズな排泄が重要になります。本来、睡眠を誘発するメラトニンは夜に分泌量が増え、朝になると減少します。しかし、不規則な生活が続くと、これがうまくいかなくなってしまいます。

そこで、朝と夜の分泌量にメリハリをつけるための行動を覚えておきましょう。とはいえ難しいことは何もありません。朝は意識して日光を浴び、夜は真っ暗な部屋で眠りましょう。

便秘気味な人は、適度な運動や質のいい食事を意識して。体内の循環をよくすることが重要なのです。リンパや老廃物の流れを滞らせない工夫をしていきましょう。

今日からできるストレッチ

今回は毎日行いたいデイリーケアから、前後屈ストレッチをご紹介。しっかり呼吸しながら行いましょう。

◇前後屈ストレッチ

1:背筋を伸ばし、胸を張って立つ。腰に手を当てて大きく息を吸う。

2:息を吐きながら上体をゆっくり前へ倒し、手は足元へ。息を吐ききったらゆっくり元へ戻る。

3:大きく息を吸ってから、息を吐きながら体を後ろへ倒す。息を吐ききってから元へ戻る。これを2セット繰り返す。

ライター:幸雅子
出典:『骨盤セルフケア』/「月のリズムに合わせて骨盤と付き合おう」
監修:大山カオル/リズミカルボディ提唱者の宮川明子が代表を務める、自然療法スクールマザーズオフィス、付属サロン・アロマスフィアにて教育・トリートメントを実践。AEAJ認定アロマセラピスト。マザーズオフィス認定リズミカルボディ®セラピスト。

RECOMMEND