Fitness & Sports

お腹まわりのぷよぷよ撃退!骨盤調整エクササイズ

メリハリボディを目指すなら骨盤

メリハリボディを目指す時の要、その一つが骨盤です。骨盤が動かないと、お腹まわりにお肉がつきやすくなってしまいます。弾力性のある骨盤を作るためには、まず股関節を緩めることが大切です。骨盤は、赤ちゃんがハイハイをする時のように大きく動くのが理想的!エクササイズで調整していきましょう。

◇股関節にアプローチするエクササイズ

1:片脚を曲げて仰向けになり、もう片脚はまっすぐもち上げる。

2:持ち上げたほうの太ももをキャッチし、息を吐きながら手前に引き寄せる。

3:曲げていた脚を伸ばし、上の脚を下ろす。左右交互に2回行う。

股関節をほぐして緩める方法

股関節が硬いと、ヒザが硬くなって曲がらず、腰に負担がかかります。またむくみを引き起こしやすくなって、疲れが取れないという悪循環が生まれます。仰向けで合せきのポーズを取り、股関節をほぐして股関節を緩めましょう。

◇股関節をほぐすエクササイズ

1:仰向けになり、右脚の外くるぶしを左ヒザの上に置いて、数字の4の形を作る。

2:できた三角形の間から右手を入れ、左ヒザの上で両手を組む。

3:息を吐きながらヒザを引き寄せる。反対側も行う。

ライター:幸雅子
出典:『Yogini』vol.29/「目的別、理想のボディを手に入れるポーズ」
監修:岡部朋子/日本初のYoga Fit®RY1500。「統合補完医療」としてのヨガの普及を目指し、高齢者や身体障害者へ安全でわかりやすいヨガを提供できる社会の実現に取り組む。

RECOMMEND