Fitness & Sports

デスクワークで体がガチガチ!おうちでできる簡単ストレッチ

体がガチガチになるのはなぜ?

デスクワークでパソコン作業などをしていると、肩は前に出て、背中は丸くなり、首が前に出っ張った姿勢になりがちです。その姿勢でずっと動かずにいると、縮こまった筋肉がこりかたまってしまいます。背骨が丸まっている不良姿勢を続けることで、肩まわりの血行も悪くなり、さらに背骨に負担がかかることで肩コリや腰痛の原因になることも。できるだけ正しい姿勢でいることを意識して、こまめに体を動かすようにしましょう!

日常に取り入れられる対策とは?

普段からデスクワークでも正しい姿勢をキープできるように、イスや机を工夫してみましょう。イスの高さや机の位置は適正ですか?イスにもたれかかって背中が丸まってしまうようなら、クッションなどを使って対策してみるのもオススメ。

こまめに体を動かすことも大切です。座ってばかりいるのではなく、1時間に1回くらいを目安に立ち上がったり体を動かしたりしてみましょう。また、毎日シャワーで簡単にすませたりしていませんか?温かい湯船につかることも、筋肉を和らげてくれます。心も和らぐリラックスタイムを楽しむ時間を作ってみてくださいね!

おうちでできる簡単ストレッチ

ガチガチの上半身、肩や胸にアプローチしてすっきりしましょう!まずは肩まわりを動かして血行を促していきます。

◇肩の上下運動
1.息を吸いながら肩をすくませるように上げる。
2.息を吐きながら力を抜き、ストンと肩を落とす。
3.呼吸に合わせて何回か繰り返す。

◇肩ぐるぐる回し
1.指先を肩の上にちょこんとのせる。
2.ヒジで円を描くように、吸いながら前から上げ、吐きながら上から下ろす。
4.呼吸に合わせて何回か繰り返す。
5.反対回しも同様に行う。

段々とポカポカしてきたのを感じたら、今度は胸を広げてストレッチしましょう。

◇猫背解消ストレッチ
1.床にクッションなど厚みのあるものをいくつか重ね、その上に背中をゆだねる。
※この時、寝っ転がった背中が床から20㎝くらい浮くとほどよいので、背中の肩甲骨あたりの下にクッションがあるようにする。

2.手を左右にまっすぐ伸ばし、力を抜きながら床方向へ下ろし、しばらくキープ。
※痛みや違和感がある場合はクッションの高さを下げ、無理のない範囲で行う。

3.今度は手をバンザイするように上げて力を抜き、しばらくキープ。

4.両手で同時に背泳ぎをするように、バンザイの姿勢から手を横に下ろし、お尻のほうへ。また手をバンザイの姿勢に移し、横に下ろすを繰り返す。

心も体も緩んでいる、お風呂上がりなどにもオススメです。ぜひ日常に取り入れて、快適な上半身を手に入れてくださいね!

ライター:櫻井麻美(さくらいあさみ)
大学在学中に世界一周をし、卒業後は日本各地に住み込みで働きながら生活を送る。
既存の価値観の中で生き方を考えることに違和感を覚え、自分はどうやって生きるのか?何をして生きるのか?について考えはじめ、ヨーガにたどり着く。現在はたくさんの人が幸せでいられるためのヨーガを伝える活動をしている。

RECOMMEND