Fitness & Sports

チベット体操で骨盤のズレ修正し、デトックス&パワーチャージ

2020/01/11

伝統的メソッドでデトックス力をアップ

ダイナミックな大自然が広がるチベットで確立された「チベット体操」。聞いたことがある人は少ないかもしれませんね。若返りのメソッドとして伝わるもので、チャクラと呼ばれるエネルギースポットを刺激していきます。チャクラとは「光の輪」という意味で、体の中には200以上ものエネルギーの渦(チャクラ)があると言われています。

パワーチャージの要素が強いチベット体操にプラスして、デトックス要素を抱き合わせた新メソッド「チベットチャクラ体操」のご紹介です。骨盤を浄化し整えつつ、同時にパワフルな体を作りましょう。

骨盤の浄化

今回フォーカスするのは第1チャクラ。第1チャクラは尾てい骨にあり、心身を安定させる働きを持ち、生命力をつかさどるチャクラです。今回のエクササイズでは、ズレてしまった骨盤を簡単な回転運動で本来の場所に戻します。

両手をまっすぐに伸ばし、その場でクルクルと回る動きは、チベット体操の中で最も象徴的なもの。尾てい骨にある第1チャクラに働きかけるこのポーズは、体内にあるすべてのチャクラを活性化させる働きがあります。回転とともに、体の中にエネルギーがみなぎるのを感じましょう。

【デトックス】
両手を広げてクルクルと左回転させましょう。地に足が着かない不安定さなど、第1チャクラのマイナス面がデトックスされ、正しいポジションへと戻れます。

【チャージ】
左に回りながら再度チャクラを意識しましょう。左回転が終わり静かに停止したら、しばらく前方斜め下を見て呼吸を整えます。次に、両手を広げた姿勢で、右回転へとシフト。バランスを崩さないようにキレイに回りましょう。

3〜21回のうち奇数回行います。無理のない回数に止めておきましょう。強いエネルギーが宿った全身のチャクラは、左回りすることで骨盤のズレを緩和してくれます。続いて右に回ることで、正しい位置に安定させるよう働きかけます。

ライター:幸雅子
出典:『骨盤セルフケア』/「チベットチャクラ体操で骨盤をデトックス&チャージ」
監修:西川眞知子/アーユルヴェーダ・ヨーガ研究家。日本ナチュラルヒーリングセンター代表。日本アーユルヴェーダ協会理事。独自の手法で、アーユルヴェーダとヨーガを現代の日本に生かす研究と活動を続けている。

RECOMMEND