Fitness & Sports

瞑想する前に、まず体を整えよう!ビジネス力アップの簡単ストレッチ

2020/03/16

ビジネスシーンでこそ集中とリラックス

まどろんでいる状態、例えばお風呂でリラックスしている時や、うつらうつらしている時など、新しい発想が生まれる時は「シータ波」という脳波が出ています。瞑想でも同じ脳波が出ると言われています。だから、世界のトップビジネスパーソン達は、忙しくてもあえて瞑想の時間を取り、仕事の効率を上げているのです。

特にパソコンを使う仕事の人は一日中同じ姿勢をしていることが多く、長時間、首や肩に相当な負担を強いています。瞑想をしようとしても肩や首が重く、時には痛く感じ、そのことばかりに意識が向いてしまいます。それでは瞑想に集中できません。瞑想前に、首と肩を呼吸とともにストレッチして、血行を促してあげましょう。この動きは、瞑想の前ばかりではなく、普段、仕事の合間にやっても効果があります。

ビジネス力アップのためのストレッチ


1:楽に座り、左手の指を床に着ける。息を吸いながら、右腕をまっすぐのまま横から上げる。吐きながら上半身を左に倒し5回呼吸。視線は右指先に。吸いながら戻り呼吸を整える。

2:呼吸が整ってから、同様に息を吸いながら左腕を上げ、吐きながら上半身を右に倒す。体側が伸びていることを意識して5回呼吸。吸いながら戻る。

3:両手を体の前で組み、両腕を伸ばす。手のひらは外へ向け、肩はリラックス。息を吸い、手を組んだまま両腕をゆっくり上に伸ばしていく。

4:両腕を上に上に伸ばすようにし、胸いっぱいに息を満たしてから5回呼吸。体側が伸びることを意識。吐きながら腕を下ろす。

ライター:幸雅子
出典:『ヨガのきほん』/「初めての瞑想ギモンだらけ!」
監修:キミ/1995年より瞑想を始める。ヨガと瞑想を探求。スタジオヨギー・インスティテュートにてヨガトレーニングコースの開発やディレクション、指導者育成にも情熱を注ぎ、ヨガの普及に努めている。

RECOMMEND