Fitness & Sports

家にこもってばかり…イマドキ明るい気持ちになれるエクササイズ

家にこもっていると運動量も減ってしまいがち

ちょっとした外出でも、外を歩くことによって自然と運動につながりますが、家にこもりっきりでは歩数も稼げず、運動量は下がってしまいます。体は動かさないのに、家にいるとついついお菓子をつまんでしまったり…そんな自分に自己嫌悪してしまうことも。

この悪循環を断ち切るために、おうちで簡単にできるエクササイズをしてみましょう!運動をすることで気分転換できて、さらに運動量もアップといいことづくめ。お手軽な三つをご紹介します。

タオルを使って全身をストレッチ

タオルを使って体を動かすことで、全身を効果的にストレッチします。たっぷり呼吸を繰り返しながら気持ちよく伸ばして。

1. 長めのタオルを両手に持って、脚を腰幅くらいに開いて立つ。
2. タオルで大きく円を描くように、ぐるぐると上半身を動かす。
3. 慣れてきたら息を吐く時には下に、吸う時には上に戻ってくるように動かしてみよう。
4. 反対まわりも同様に行う。

大きく体を動かそう!踏み込みランジ

ダイナミックに体を動かして、運動量アップにつなげます。できるだけ勢いに任せるのではなく、ゆっくりとコントロールしながらやってみて。

1. 両脚をそろえて立つ。
2. 後頭部に添えるように両手を組む。
3. 腹部をへこませるように引き締めながら、ゆっくりと片脚を大きく一歩前に出す。
4. 後ろ脚はつま先を立てて、できるだけをヒザを伸ばしておく。
5. 上半身は地面から垂直をキープ!
6. ゆっくりと前に出した脚を元の位置に戻す。
7. 反対側も同様に行う。

難易度アップ!腹筋とお尻にアプローチしよう

少し難易度の高い、腹筋とお尻を鍛えられるエクササイズにもチャレンジ!こちらもゆっくりとコントロールしながら体を動かすことがポイントです。腰を反らさないようにしながら、使っているところに意識を向けてやってみて。

1. 仰向けの姿勢になる。
2. 腹部をへこませるように引き締め、腰が反りすぎないように気をつける。
3. 両手はお尻の横に置き、手のひらを下向きに。
4. 両脚を天井方向へまっすぐ持ち上げる。手で床を押しながらゆっくりとお尻を持ち上げ、つま先は頭の方の床を目指して近づける。
5. コントロールしながら背骨一つひとつを下ろすように、ゆっくりとお尻を床に下ろし、つま先を天井の位置へ戻す。
6. ヒザを曲げて足の裏を床に下ろし立てヒザに。
7. ゆっくりとお尻を地面から持ち上げる。
8. お尻を下ろし、4に戻る。何セットか繰り返す。

気分転換したい時にできる簡単エクササイズです。ぜひ試してみてくださいね!

ライター:櫻井麻美
大学在学中に世界一周をし、卒業後は日本各地に住み込みで働きながら生活を送る。既存の価値観の中で生き方を考えることに違和感を覚え、自分はどうやって生きるのか?何をして生きるのか?について探求している。「生きること」をテーマにさまざまな角度から発信している。

RECOMMEND