Fitness & Sports

ぜい肉よ、なくなれ!二の腕、ウエストを絞るヨガポーズ

肩にぜい肉がつく理由

肩にぜい肉がつくのは、食生活では肉の多食が原因です。他には、腰に力が入らず、重心が上がっていることが考えられます。例えば、ヨガをする時に肩甲骨が上がっていると、せっかくやってもどんどん肉がついてしまい逆効果に!日ごろから丹田(たんでん)に重心を置き、首を伸ばして肩甲骨を下げるクセをつけましょう。

今回ご紹介するのは、体をねじって肩と二の腕、ウエストをシェイプするポーズです。心と体、両方のバランスが取れた女性を目指して、チャレンジしてみてください。

肩ねじりのポーズ

上半身をねじって、肩の二の腕、ウエストをまとめて絞るオールマイティなポーズです。首はまっすぐ伸ばし、肩甲骨は緩めて肩が上がらないように気をつけましょう。そうすれば自分の中心線が決まり、心も安定してきます。

1:両脚はまっすぐに伸ばし、胸を張って長座の姿勢を取る。両手はヒザの上に置いて、自然呼吸でリラックスする。

2:左手の手のひらを背骨の後ろあたりに、体と並行にして置く。ヒジを体に引き寄せるよう90度に倒して6呼吸。反対側も同様に。

ポイント
・視線は左手を見るように。背骨と首を伸ばし、頭が下がりすぎないように気をつける。
・右腕は、左の手を触ろうとする気持ちで伸ばす。
・肩甲骨を緩めて、肩が上がらないように。背骨はまっすぐ伸ばしてねじる。

文:幸雅子
出典:『Yogini』vol.7/「ヨガで体と心のパーフェクトダイエット」
監修:紙屋まさみ/2歳から腎臓病を患い西洋医学、民間医療、東洋医学を体験した後、ヨガと出会う。現在は、世界各地から持ち帰った心と体を磨くテクニックと、自らの体験から得た骨盤矯正とを組み合わせたオリジナルのヨーガレッスンを東京Shanti Pathで指導。アーサナやプラーナヤーマ、瞑想の他、ヨーガ・キャンプ、マントラなどチャンティングも定期的に開催している。

RECOMMEND