Fitness & Sports

意外と見られているのは!?すっきり背中を手に入れよう

立ち姿勢がポイント!

薄着になる季節ほど、どうしてもボディラインが気になるところ。特に背中は自分でも見えにくいので、意識が向きにくい部分です。とはいえ、他人からは後ろ姿は結構見られているんです。まずは自分の立ち姿勢を気にするところから始めてみましょう!

写真などで自分の普段の姿を見て、だらしなく立っていることに少なからずショックを受けたことがある人もいるでしょう。普段の積み重ねが実は大切。スッとまっすぐに伸びた背中で立てるように、以下のポイントに気をつけてみましょう。

1.体重は両脚にのっている?
電車を待っている時など、片脚体重でスマホを見たりしていませんか?どちらかの脚にだけのるクセがあると、左右のバランスも崩れてしまいます。スマホを見ていることで首も前に出てしまっている可能性大!下向きにならない位置に手を移動させましょう。

2.お腹の力抜けてない?
なんとなく立っていると、お腹の力が抜けてだらりと前に出てしまうことも…。お腹をへこませて、全体を伸ばすように引き上げることを意識してみましょう。それだけで体が上に向かってまっすぐ整う感覚がありますよ。

3.背中丸まってない?
楽な姿勢を取ろうとすると背中は丸まりがち。それがだらしなく老けた印象を与えてしまいます。肩を後ろに引き下げるようにして、背中側の筋肉を使って姿勢を保つ意識を持ってみましょう。腰を反りすぎないように、後ろの見えない壁にもたれかかるようにするのがポイントです。

簡単エクササイズも取り入れよう

立ち姿勢が意識できるようになったら、背中側の筋肉を鍛えるエクササイズも取り入れてさらにすっきりした後ろ姿へつなげましょう。

〇バッタのポーズ
1:うつ伏せの姿勢になり、お腹をへこませるようにして引き締める。
2:両手は手のひらを下向きにしてお尻の横に、脚は腰幅にして足の甲を床に着ける。
3:お腹の力が抜けないようにして、腰の反りすぎを注意しながら両手と両脚を床から少しずつ持ち上げる。
4:呼吸しながらキープ。
5:何回か繰り返す。

日常の姿勢と簡単エクササイズで、すっきりした背中と凛とした後ろ姿を手に入れて!ぜひ試してみてくださいね。

ライター:櫻井麻美
大学在学中に世界一周をし、卒業後は日本各地に住み込みで働きながら生活を送る。既存の価値観の中で生き方を考えることに違和感を覚え、自分はどうやって生きるのか?何をして生きるのか?について探求している。「生きること」をテーマにさまざまな角度から発信している。

RECOMMEND