YOLO

Fitness & Sports

ゴルフデビューの前に知っておくべき3つのポイント

ゴルフは高度なテクニックも腕力もいらない!

ゴルフ初心者が“飛距離を伸ばしたい”、“真っすぐに飛ばしたい”と思った時、知っておくべき大事なことは、とってもシンプル。以下の3つのポイントを頭に入れるだけで、十分に上達を実感することができます。高度なテクニックなんて必要ありません。今までとはちょっと違った視点で、自分の体に意識を向けることから始めてみましょう。

1 意識するのは“体幹”だけ!
ゴルフは体の中心の筋肉、つまり体幹さえ強化していれば、80歳になっても楽しめます。初心者は飛距離を出したい時、どうしても腕の力で打ってしまいがち。でも、腕力に頼ろうとすると、体に余計な力みが生まれてしまいます。体幹を意識するだけで、遠心力で球は自然と飛ぶようになるのです。ゴルフがうまくなりたいと思ったら、意識するのは体幹だけ。たとえ腕力に自信がなくても、上達するスポーツなのです。

2 日ごろの姿勢で体幹チェック
ツアーを回るゴルファーを思い浮かべてみてください。誰もが美しい立ち方、美しい歩き方をしています。なぜでしょうか?それは体幹が鍛えられているから。体幹を正しく使えているので、どんな時も姿勢がよく、無駄のないスムーズな歩き方ができるのです。あなたは、普段から足の指5本すべてをしっかり使って立っていますか?足裏を安定させ、よい姿勢を保てるかどうかは、体幹を正しく使えているかの判断基準になります。

3 ゆがみのリセットサイクルを作る
体幹を正しく使うためにはどうしたらいいか。私達の体は日々、変化しています。右肩でカバンを持つ、右足を組む、立っている時に重心が偏る…など、クセも人それぞれ。だからこそ、体のゆがみをゼロの状態に近づけることが大切です。筋肉をほぐし、整えることで体をリセット。凝りかたまってしまったら、またリセット。それを繰り返すことで、体幹を有効に使えるサイクルができ上がってくるのです。

 

ゴルフ上達に大事な体幹の強化、正しい姿勢、体の調整は、結局、毎日を健康で過ごすために気をつけるべきことと同じなんですね。それなら、ゴルフをやる人もやらない人も、みーんなまとめて、今の体をリセット!ということで、次回から具体的なリセット方法を紹介していきます。ゴルフクラブを使いながら、家で気軽に行えるストレッチが満載ですので、どうぞお楽しみに。

 

ライター:吉松由紀子
監修:今井美紀/バランサイズ代表。コアコントロールやインナーマッスルを強化するSpoYogaのディレクター。アスリートのヨガ指導にも力を入れる。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE