Fitness & Sports

太モモ裏を気持ちよく伸ばしてヒップアップ~ゴルフをやらない人も体すっきりゴルフヨガ 14/14〜

2017/08/31

腰痛の原因とも言われるハムストリングスの収縮。ここが伸びないと、骨盤が正しい位置が戻ってきません。つまり姿勢が悪くなることに。それによって、どんなトレーニングをしても、結局、思い通りの成果が得られないのです…。ゴルフヨガ最終回は、太モモ裏の筋肉・ハムストリングスを伸ばして、ヒップアップ効果もゲットする方法を紹介します。

背面に効くポーズ

太モモの裏側を刺激しながら、背面を強くする動きで、お尻の引き締め効果があります。また、足の指5本をしっかり使って、地面を踏む、足裏の力も鍛えられ、下半身の安定したゴルフスイングが期待できます。

1:両足を平行に置き、肩幅より大きく広げます。
2:上半身をできるだけ前に伸ばし、体の正面に置いたゴルフクラブで両手を支えながら前屈していきます。腕と背中が直線になるように意識してください。
2:3~5回の腹式呼吸をゆっくりと行います。足裏で地面をしっかりと感じてみましょう。

頭やへそが前に出て、背中が反ってしまうのはNGです。

※以上を3~5回繰り返しましょう。

ここまで14ポーズのゴルフヨガをご紹介してきました。どれも体幹を鍛えるのに重要な動きなので、全ポーズを一連の流れとして行うことが理想です。数回に分ける場合は、できるだけまんべんなく、全ポーズをこなすように心がけてください。これからもゴルフヨガを楽しみながら、自分の体とじっくり向き合っていきましょう!

 

 

ライター:吉松由紀子
監修:今井美紀/コアコントロールやインナーマッスルを強化するアスリートヨガの第一人者。
モデル:大石尚子
写真:樋口勇一郎

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE