Fitness & Sports

肩コリと腰痛を緩和する! すぐにできるストレッチ

立って伸ばすか、座って伸ばすか

仕事から解放されても、日本人の多くは肩コリと腰痛を抱えています。あなたもそうじゃないですか?この2大症状、一つの動きで緩和することができるんです。コレを知っていたら、日常、結構楽になるはず。

すぐにできる方法として、候補は二つ。立っている時にやるポーズと、床に座っている時にやるポーズ。あなたのできるほうでやってね。

立っている時の緩和ポーズ

1:安定している椅子かテーブルに、肩幅程度に広げて両手をつき、脚は腰幅に開いて、しっかり立つ。

2:腕を伸ばし、上半身は股関節から倒して、椅子やテーブルを支えにして体をなるべく直角に。肩、腰を十分に伸ばす。

3:2の姿勢を保ち、何度か呼吸を繰り返す。呼吸がしづらい人は、腕を広げていき、肺を広く使うイメージ。

4:呼吸は肩や腰にまで送るようなイメージで行う。吐くほうを長めにしよう。

座っている時の緩和ポーズ

1:床に正座になる。

2:上半身を倒していき、腕もできるだけ前に伸ばす。床に上半身を預ける。

3:2の姿勢で呼吸を繰り返す。呼吸がしづらい人は、脚を開いた正座でもいい。吐く時に体が沈んでいくイメージで行う。吐くほうを長めにしよう。

長時間のデスクワークやドライブをしている人は、1時間に1回ぐらいの割合でやるのがオススメです。

 

 

ライター:三上あずさ
参考:『最新版 ポーズが丸ごとわかる本』
モデル:沖知子、MAIMAI

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE