Fitness & Sports

“お正月太り” をなかったことに! エア自転車こぎで下半身ダイエット

お正月太り、まだまだ解消可能です!“今のあなた”が普通のスタイルになってしまう前に、今からでも始めましょう。たかが“エア”といえども、その効果は絶大!

脚やせの効果だけでなく、太モモ、お腹まわりも引き締めてくれる“エア自転車こぎ”トレーニングをご紹介。しかも、ヒザに負担をかけず、どこでも簡単にできちゃうポイントも魅力です。

消費量は、30分で120kcal

一般的に、ウォーキングは、30分で100kcal、縄跳びでは、30分で250kcalが消費量ですが、ウォーキングに毛が生えた程度?と侮ることなかれ、数値だけではない、体形の変化に注目しましょう。

押さえるべき3つのポイント

01. 脚は、必ず“閉じ”気味で。ゆっくりと丁寧にこぎましょう。
内転筋を鍛えることにより、美脚効果を高めます。

02. 息を止めずに、腹式呼吸!
ダイエットには必須の腹式呼吸で脂肪燃焼率をアップ!お腹を大げさに膨らませたり、凹ませたりしましょう。

03. 入浴後のタイミングがベスト
血行も促進され、代謝が上がっている入浴後こそ、効果は倍増します。

それでは、実践へ。Let’s try !

1:仰向けになり、両脚を垂直に天井へ伸ばします。つま先もピンと立て、両手をお尻の下に入れておきます。


2:ゆっくりと両脚を回転させ、空中で自転車をこぎましょう。

3:最初は20回。慣れてきたら、50回、100回と増やしていきます。あまり長時間行うと、腰や股関節を痛めてしまうので、注意が必要です。

上級者バージョンは、こちら

腰までグッと持ち上げることで、背筋とお尻の引き締め効果が加わります。

逆さまのポーズは、血液とリンパ液が頭部に向かって流れるため、むくみ解消や老廃物を促す結果にも!いいとこ取りですね。

 

 

ライター:深谷祥子
モデル:片野瑛子
撮影:藤村のぞみ

監修:梅澤正二郎/SUPサーフィン公認プロ。『NALU』、『SURFTRIP JOURNAL』など、サーフィン雑誌の元編集長。現在は逗子海岸にてSUPやサーフィンのスクール「G-Stones」を運営。葉山在住。
http://sumezawa.wixsite.com/stones

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE