Fitness & Sports

疲れた体をリセットして復活!  オフィスヨガで自分にごほうび 10

忙しくても、できるだけ気分転換をしよう

長時間のオフィスワークで頭がボンヤリ。ちょっとだけ体を動かしたいけれど、何をすればいいのかわからない…。そんな時はオフィスヨガで気分転換。強弱のあるストレッチで、心も体もリフレッシュ。忙しい時こそ、体のリラックスタイムを作ってあげましょう。

オフィスで起こりがちな症状に合わせて、全12回でストレッチをご紹介。今回は、背骨の緊張を緩め、体の背面を伸ばします。脱力と伸び、どちらもメリハリをつけて行うことが大事。縮こまった筋肉を気持ちよくほぐしていけば、朝からの疲れもリセットされるはずです。

心と体をリフレッシュさせるストレッチ

1:イスに浅めに座り、しっかりと腰を立てます。へそから指4本分下にある丹田を意識しながら、下腹部に力を入れます。

2:首の力を抜いたまま、上体を倒し、両ヒジを抱えます。背骨一つひとつの緊張を緩めるように。

3:ゆっくりと深く、5呼吸します。

4:両足をそろえて立ち、両手でイスの背もたれをつかみます。両手の間隔は肩幅くらいで。テーブルを支えに行ってもOKです。

5:後ろに歩きながら、ゆっくりと上半身を前に倒し、5呼吸します。背中から腰、太モモやふくらはぎの後ろまで、全身の背面が伸びていきます。

次回は、集中力アップに効果的な片鼻呼吸法。片鼻ずつに意識を向けて呼吸していきます。

 

ライター:吉松由紀子
モデル&監修:村上華子/綿本彰氏のもとでヨガを学び、2008年ヨガ仲間と共に「HASYOGA(ハスヨガ)銀座」を設立。インストラクター業のかたわら、ヨガ専門誌「Yogini」などで、ライターとしても活躍中。
写真:樋口勇一郎

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE