Fitness & Sports

座りっぱなしは体に毒!? コタツでもできるヨガでデトックス

コタツで可能なおすすめヨガ3選!

道端のハクモクレンの蕾が膨らみ始めたのを見て、こんなに寒くても春を迎える準備を草木は着々としているんだな~と感動しながらも、寒さの中駆け足で家路を急ぎます。

飛び込んだコタツはぬくぬく暖かく、氷のように冷え切った脚をじんわり溶かしてくれます。その温もりから離れられない…コタツの恐るべし魔力ですね。動きたくて動けないほど、お尻に根っこが生えてしまう、冬のストレッチを怠っている方には、動くキッカケづくりに、コタツでできるストレッチをご紹介します。

01. 足指回し(できれば靴下を脱ぎます)

1:左足のヒザを曲げて、左足首を右太モモの上にのせます。
2:右手で左足の親指をつまみます。10回ずつ反対回しも行います。
3:人さし指から小指までゆっくり優しくほぐしましょう。

末端の冷えやむくみを解消します。体を支え続けている足裏、足指を解して、外反母趾予防、ヒールなどで縮こまった指を伸ばします。立ち方や姿勢にも影響を与えている足指を整えます。

02. 牛の顔のポーズ(ゴームカアサナ)

1:正座、もしくは左右の太モモを重ねながらヒザを曲げ、カカトをお尻の横まで近づけます。
2:右手を頭上へ伸ばします。ヒジを曲げ前腕を頭の後ろへ下ろします。
3:左手を背中側から回し上げ、両手で握手です。ゆっくり呼吸を繰り返します。
4:両手が届かない場合は、タオルやロープを両手で引っ張り合います。

足の筋肉の弾力性が増します。胸が広がり背骨がまっすぐになります。温まりにくい肩や肩甲骨をほぐします。寒さで呼吸が浅くなり、肩や首を使って呼吸をしがちの凝りかたまりやすい場所です。

03. 魚のポーズ(マツヤアーサナ)

1:仰向けになります。
2:ヒジで床を押しながら首と胸部を持ち上げて、背中を反らせます。頭頂を床に着けます。
3:息を吸いながら胸を広げます。ゆっくり呼吸を繰り返します。

胸が大きく伸びてやる気が出ます。風邪ひき予防に効果的です。

体がのぼせるほど熱くなるまでは、行わないようにしましょう。
あくまでコタツで座りっぱなし解消、動くキッカケづくりのポーズです。手足がほぐれたら気持ちよくコタツから出て、本格的なヨガを行うことをオススメ!

 

ライター:安藤けいこ
呼吸法ヨガセラピー実践、指導者。ヨガ歴17年、ヨガ指導歴12年。絵描き、元JSBA公認プロスノーボーダー。南米ペルーのセラピー施設でヨガ指導担当。2014年日本帰国。神奈川県逗子市在住

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE