YOLO

Fitness & Sports

あとひと押し!もも尻ヒップを作る 「集中」トレ【姿勢の見直し】編 

つんと上がったヒップはニッポン女子の憧れ

8月、そして9月の大型連休。まだまだビキニを着るタイミングはたくさんありますね。そこまでに、あと少し、狙ったところを引き締める美尻トレーニングを、今日からシェア。仕上がっていく後ろ姿に、テンションもお尻もどんどん上がりますよ!

より美しいバックスタイルを作るには、正しい姿勢を知ることがとても大切。この機会に自分の癖を知って、トレーニング前に正しい姿勢、ホームポジションを確認しましょう。

トレーニング前のチェックポイント

1:楽に立って、立っている時の自分の癖を観察します。骨盤が後ろに倒れていたり、前に倒れていたり、背骨のカーブも人それぞれ。骨盤が後傾している人(写真1)は、脚の力が弱く、メリハリの少ない足首ではないですか?骨盤が前傾している人(写真2)は、下腹部の力が弱くぽっこりお腹の持ち主かも?

1

2

2:ここからが本番。美尻がもっと映える、正しい姿勢を確認しましょう。
脚を腰幅にしてすっと立つ。
コツは、骨盤を平行に保ったまま、尾てい骨は下向きに。お腹はみぞおち部分に力を入れ、肋骨を締めること。手は軽く落として体に沿わせます。
そこから、耳、肩、骨盤、ヒザ、足首のラインが、まっすぐな線を描いているか確認して、調整します。

次回からは、桃尻作りトレーニングをご紹介します!乞うご期待!

 

ライター:菅家美佳
写真:市田智之
モデル:片野瑛子
監修:小塚愛美/パーソナルトレーナージムAphroditeのエクゼクティブトレーナー。http://www.aphrodite-body.com

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE