Fitness & Sports

ちっちゃいのにセクシー!美尻はヨガの得意技【太もも、お尻、くびれのためのヨガトレ】

ボディシェイプをする上で、女子が気になる3大ポイントと言えば、太もも、お尻、くびれ。誰でも手軽に取り入れられるヨガトレーニングで、この三つのポイントを引き締めるポーズやエクササイズを、ヨガインストラクターの中村優希さんに教えてもらう企画。「ヨガやトレーニングを始めたいけど、どこから取り組めばいいかわからない」という人はぜひ参考にしてみて!

今回は、ヨガの「バッタのポーズ」といううつぶせの姿勢に、スイミングのように脚をバタバタとさせる動きを加えたトレーニングにチャレンジ!脚をつけ根から動かしてキュッと締まった小尻を作りましょう。

【ちっちゃいのにセクシー!美尻はヨガの得意技】

01:うつぶせで横になる。手は額の下に。脚は腰幅と同じくらいに開く。

02:息を吸いながら、両脚をゆっくり床から持ち上げて左右交互にバタ足運動をする。

03:30秒ほど脚をバタバタ上下させる。脚はヒザから上げるのではなく、太もものつけ根から持ち上げるように意識する。動かしているうちに脚を広げすぎないように注意。

04:元の姿勢に戻る。

脚をつけ根から持ち上げて上下運動することで、お尻の下側の筋肉を鍛えることができます。ヒップアップに効果が期待できるので、寝る前などに取り組んで、キュッと引き締まったお尻を手に入れましょう!

監修&モデル:中村優希/なかむらゆき。ヨガインストラクター。幼少期から13年間新体操を続け、現役引退後にヨガと出会う。人と比べるのではなく、自身と向き合う大切さに気づき、ヨガの魅力をたくさんの人に伝えるべく2011年からインストラクターの活動を開始。「誰でも楽しめるヨガ」をモットーにしたレッスンと、柔らかい人柄が人気。

写真:堂園博之
ライター:YOLO編集部

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE