Fitness & Sports

キュッとしたウエストはワキ腹トレから生まれる【太もも、お尻、くびれのためのヨガトレ】

ボディシェイプをする上で、女子が気になる3大ポイントと言えば、太もも、お尻、くびれ。誰でも手軽に取り入れられるヨガトレーニングで、この三つのポイントを引き締めるポーズやエクササイズを、ヨガインストラクターの中村優希さんに教えてもらう企画。「ヨガやトレーニングを始めたいけど、どこから取り組めばいいかわからない」という人はぜひ参考にしてみて!

今回は、腹筋を鍛えられる「プランク」というポーズにツイスト(ねじり)の動きを加えたトレーニングにチャレンジ!体をねじる動きがワキ腹や腹横筋と呼ばれるインナーマッスルに効いてきます。呼吸に合わせて行って、くびれのある引き締まったウエストを作りましょう!

【キュッとしたウエストはワキ腹トレから生まれる】

01:両腕、両ヒザを着いた姿勢から、脚を後ろに伸ばす。前腕で床をしっかりと押して体を安定させる。

02:息を吐きながら、腰を左右にツイストさせる。10セット行う。

03:反対側もしっかりねじる。


腰が沈み込んだり、お尻が上がりすぎるのはNG!

体がブレないようにしっかり安定させてからねじる動きをすると、体幹を意識でき、インナーマッスルにより効果的です。左右に体をねじる時は呼吸を止めず、動きに合わせてリズムよく呼吸を行いましょう。

監修&モデル:中村優希/なかむらゆき。ヨガインストラクター。幼少期から13年間新体操を続け、現役引退後にヨガと出会う。人と比べるのではなく、自身と向き合う大切さに気づき、ヨガの魅力をたくさんの人に伝えるべく2011年からインストラクターの活動を開始。「誰でも楽しめるヨガ」をモットーにしたレッスンと、柔らかい人柄が人気。

写真:堂園博之
ライター:YOLO編集部

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE