Fitness & Sports

背中を鍛えれば彼との関係が変わる⁉美姿勢&バストアップが叶う地味トレ

美姿勢と体幹力を一緒に手に入れる

「地味だけどかなり効く!“地味トレ”」をトレーナーのShiecaさんに教えてもらうシリーズ。最終回は、仕上げの背中ケア。普段忙しい人、猫背の人、筋力の弱い人は、肩が内側に旋回して胸が縮こまりがち。そのため、前傾姿勢になっていたり、アゴが前に出て肩コリの原因になっていることも…。

今回はうつ伏せから上体を起こすトレーニングですが、背筋を鍛えると同時に、手を後ろに引くことで胸を広げることができバストアップ効果も!姿勢を整えると体幹を自然と使い、代謝も上がるのでダイエットにも◎。

【6】ターゲット:背中全体

①うつ伏せになり両脚は肩幅に開く。両手を左右に開き、真横より少し下のほうに置く。カカトを体の内側に向けて、肩甲骨を軽く寄せる。

②下腹部を床に押し当てたまま上半身を反らし、同時に腕を後方に引く。この時、手のひらを伸ばして、親指を上に向けるイメージで。

※注意;腰から曲げると負担が大きくかかるので、上体を起こしすぎず、必ず下腹部が離れないように注意。腰痛の人は控えましょう。

ほっそりした背中って女子の憧れですが、男子にとってはセクシーのもと。彼が思わず抱きしめたくなるシェイプを作っていきましょう。
取材・文:佐倉 光 モデル:沖聡子 写真:市田智之
監修:Shieca(シエカ)
フィットネスライフコーディネーター。パーソナルトレーナー。1979年生まれ。 27歳まで運動経験がゼロだったところから、ジム通いをスタート。JBBF「ボディフィットネス」にチャレンジし、 2010年には全日本大会で準優勝、2011年には東アジア選手権代表に選出された。 著書に『キレイとかがやきをつくる 美ツイスト・ストレッチ』(高橋書店)がある。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE