Fitness & Sports

彼が抱き締めたくなる!セクシーな背中&二の腕を作る地味トレ

立っているだけで絵になる人になる

女性の美しさはボディラインだけでは決まらない!いくらスリムでも、猫背だったり縮こまっていては、何だか残念…。印象美人になるために必要なのは、姿勢や立ち居振る舞いも含めた「しなやかさ」。カラダの軸を整え“支える筋肉”を養うのが大切です。

そこで、印象美人のカラダへ導くための「地味だけどかなり効く!“地味トレ”」をトレーナーのShiecaさんに教えていただきます。

今回は、背中と二の腕。前からは見えない部分ですが、美しい人は背中が色っぽい!二の腕も一緒にキュッと引き締めれば、立っているだけで絵になるスタイルに。ヒップを上げた時に、頭、首、背中のラインがまっすぐになるようにするのがポイントです。

【背中と二の腕の引き締め】

1:長座になり、お尻をしっかりと床に着けて、脚を骨盤幅に開いてヒザを曲げる。胸を上げるようにし、背筋をまっすぐになるよう意識しながら後ろに手を着く。この時、首のラインをまっすぐ保ち、肩がすくまないないようアゴを引く。

2:両手で軽く床を押しながら、ゆっくりとお尻を上げる。股関節をしっかりと伸ばした状態に。胸を開いたところで呼吸し、股関節からゆっくりと腰を下ろす。これを繰り返す。10回×2セット。

 

取材・文:佐倉 光 モデル:沖聡子 写真:市田智之
監修:Shieca(シエカ)
フィットネスライフコーディネーター。パーソナルトレーナー。1979年生まれ。27歳まで運動経験がゼロだったところから、ジム通いをスタート。JBBF「ボディフィットネス」にチャレンジし、 2010年には全日本大会で準優勝、2011年には東アジア選手権代表に選出された。 著書に『キレイとかがやきをつくる 美ツイスト・ストレッチ』(高橋書店)がある。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE