Fitness & Sports

“地味トレ”で美女ボディ  見た目も改善? 効果アップへ導く“トレ前”ストレッチ

女性の美しさはボディラインだけでは決まらない! いくらスリムであっても、カラダが猫背だったり縮こまっていては、なんだか残念…。印象美人になるために必要なのは、姿勢や立ち居振る舞いも含めた「しなやかさ」。カラダの軸を整え“支える筋肉”を養うのが大切です。そこで、印象美人のカラダへ導くための「地味だけどかなり効く!“地味トレ”」をトレーナーのShiecaさんに教えていただきます。

今回は、トレーニング前に行い、体をゆるめるストレッチです。
普段の生活で、体は思った以上に縮こまっています。呼吸をしながらしっかり伸ばすことで、カラダの縮こまり・歪みなどの日常の癖をクリアにします。椅子の上でも簡単に(でも地味に効く!)できるので、ブレイクのわずかな時間がトレーニングタイムに!

(1)肩回りの縮こまりを取る

①胡坐で座る
②肩甲骨を意識しながら両手を上げ、バンザイのポジションに。
③肘から腰に向けて下に下げる。
このとき、指を上に向け、肩が上がらないように肩甲骨から寄せるイメージで。

(2)胸のストレッチ

① 背面で片側の手首を手でつかむ。
② 息を吸いながらつかんだ手首を反対側の斜め下にひっぱり、前鋸筋を引き伸ばしていく。
このとき、肋骨を突き出す意識で行う。
反対側も同様に行う。

(3)体側のストレッチ

①片側の手を耳に当て、反対側の手を床に付く。
②手のひら平で軽く押して骨盤を伸ばしながら、体を倒して腹斜筋を伸ばす。
このとき、できるだけ腰の位置がずれないように体の軸をキープしたまま倒す。
反対側も同様に行う。

いかがでしたか?これまでご紹介した「地味トレ」の効果アップにつながるストレッチ。ぜひ取り入れてみて!

 

監修:Shieca(シエカ)
フィットネスライフコーディネーター。パーソナルトレーナー。1979年生まれ。 27歳まで運動経験がゼロだったところから、ジム通いをスタート。JBBF「ボディフィットネス」にチャレンジし、 2010年には全日本大会で準優勝、2011年には東アジア選手権代表に選出された。 著書に『キレイとかがやきをつくる 美ツイスト・ストレッチ』(高橋書店)がある。

モデル:沖聡子 写真:市田智之 ライター:佐倉 光

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE