Fitness & Sports

まさか、本当に5秒でお腹痩せ効果が出た!?そんな腹筋あるって知ってた?

2018/12/09

トレーナーが最初は女子に腹筋をすすめない理由

パーソナルトレーナーさんと話している時、メニューの組み方の考え方をお聞きしたことがあります。特に女性は筋肉が少ない人が多いので、まず大きい筋肉から鍛えていくというお話でした。だから、最初に取り組むメニューに「腹筋」が入っていないことも多い。

でも女子としては、やっぱり気になるお腹。ここがスッキリしていれば、洋服を着ていたって見た目でわかると思うんです。だから、今のうちにお家でコソトレしよう!という人に朗報。なんでも5秒で効果が出る腹筋があるとか!?この本に教えてもらいましょう。

『5秒腹筋 劇的腹やせトレーニング』(松井薫:著/西東社)

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=カタカナ&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=5秒腹筋

立ったまま腹筋する

この腹筋の最大の特徴は「簡単なポーズを持続するだけでOK」ということ。

いわゆる上体を起こす腹筋とはちょっと違います。そのポイントは「筋肉をつぶす」こと。そして、そのイメージを持つ。筋肉を収縮したまま維持する、いわゆる「アイソメトリック運動」なんです。

それ、お腹にホントに効くの?

毎日行う基本の腹筋は、2種類。なんと二つとも立ったまま行います。それでお腹に効くの…?と疑問だったので、チャレンジしてみました。
呼吸と組み合わせて、確かに1回5秒。上げた腕をキープするほうがしんどいくらいの感じです。その他に1週目と2週目で違う運動を組み合わせます。まあ、やらないよりはやったほうがいいような…?というくらいの負荷。普段ちょっとでもトレーニングしている人なら物足りないかも。正直、本当にあってるのかな、と思いました。

翌日びっくり!効いてるみたい!

驚いたのは翌日。お腹に筋肉痛が出現。あの動き、やっぱりお腹に効いてるんです!今まで腰に注意しながら一生懸命やっていた足上げ腹筋…。いったい何だったんでしょう。これは続ければお腹に縦線、出そうです。

後半には気になる部分にアプローチできる「パーツ別トレーニング」が掲載されているので、組み合わせることもできます。「正しい食事の取り方」もわかりやすく、かなり細かく説明されているので、読み込んでこの1冊を使い尽くすのがよさそう!

寒くてジムに出かけるのが億劫な日は、家で立ったまま5秒の腹筋、試してみるのもオススメです!

 

ライター:幸雅子
画像出典:amazon  www.amazon.co.jp

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE