Fitness & Sports

くびれ?お尻?太モモ?バレンタインまでに美ボディの望みを叶える「エミ流ゴムバンド・トレーニング」①

2019/02/01

ワールドクラスのボディはゴムバンドで作る

世界で活躍する人気モデル、エミ レナータさん。太陽のようなまぶしい笑顔と、誰もが振り返るしなやかなボディは、まさにワールドクラスの美しさ。そんな彼女が美ボディを保つために日々実践しているのが「ゴムバンド・トレーニング」です。

「ゴムの強度を選ぶことができるから自分に合った負荷がかけられるし、体を適度に支えてくれるので正しいポジションが取りやすく効果的なんです」とエミさん。

トレーニング中、ターゲットの筋肉の動きに意識をしながら行うことで、美しい体を“作る”ことができます。そして、ゴムバンドは小さく畳めるから、どこでもトレーニングできるのも魅力。エミさんは出張中もゴムを携帯してトレーニングを欠かさないのです。所属するオフィスでも、“休憩時間にゴムバンド”が流行しているとか!

そこで、エミさんオリジナルの「ゴム・バンドトレーニング」をレクチャーしてもらいました。美ボディに効くトレーニングを12回にわたってご紹介します!

まずはウォーミングアップから

初回は、ウォーミングアップのメニュー。

日々の体調や気分によって、トレーニングの種類や回数を自由に調整してOKというのがエミ流。でも、その日のトレーニング前に必ず行ってほしいというのが、このウォーミングアップのメニュー。ウォーミングアップ【1】~【4】のメニューを3セット行うというものです。

「ウォーミングアップの動きはとてもハード。でも、ハートビートを速くする運動から始めることで、血の流れを促して、トレーニング効果をより高め、脂肪を燃やしやすくできるの。逆に、これをしないと効果が落ちてしまったり、ケガをしやすくなるから必ず行って!」

【エミ’sポイント!】
〇毎回トレーニング前に必ず行う。
〇①~④を1セット、休憩なしで3分以内に行う。
〇小走りするような速さでリズムよく行う。
〇1セット間のブレイクは2分程度

【1】スタージャンプ×20回
①軽くジャンプしながら脚を肩幅に開き、両手を上げる。

②軽くジャンプしながら元に戻す。

【2】ニーアップ×左右交互に20回
①手のひらを下に向け、腕を体側につけてキープ。

②軽くジャンプして、ヒザを胸につけるイメージで、手のひらの位置まで上げる。

③また軽くジャンプして、逆脚のヒザを手のひらの位置まで上げる。

【3】キックバック×20回
①まっすぐに立ち、手の甲をお尻の上につける

②軽くジャンプをしながらお尻につけるイメージで、カカトを蹴り上げる。

③また軽くジャンプして、逆脚のカカトを蹴り上げる。

【4】マウテンクライマー×左右交互に20回
①両腕を肩幅に取り、腕立て伏せの姿勢に。お尻が浮いてこないように注意!

②片脚を胸に引き寄せる。

③同様に左右の脚を入れ替える。小走りぐらいの速さで行うのがポイント。

どれもそんなに難しくないけど、しっかり筋肉に効いてきます。毎回必ず行うメニューなので、ルーティーンで覚えましょう!

取材・文:佐倉 光
写真:市田智之
監修:エミ レナータ
1986年生まれ。日本語、英語、ポルトガル語のトリリンガル。16歳から日本でモデルをはじめ数々のファッション誌、海外でのショーでも活躍。昨年、ゴムバンド・トレーニング講師としてデビュー。
Instagramはこちら
衣装協力:ROXY(ボードライダーズジャパン)

 

RECOMMEND