Fitness & Sports

歩くだけ!?この骨から動く歩き方でいつの間にかスッキリする【簡単美ボディメイク術】

2019/02/02

骨から動くと痩せるワケ

体をシェイプすると言えば筋肉へのアプローチを考えがちですが、実は簡単な方法が骨を意識すること。そして、骨についているのは深層筋。つまり、骨から動くことで体の内側から引き締められるというワケ。今回は、ちょっと意識的に歩くだけでOKの美ボディメイクの方法を、理学療法士が紹介。

【脚が細くなる歩き方】
内側から外側に回すように、太モモの骨を動かす意識で歩きます。これは、太もも内側のたぷたぷを引き締めたり、X脚予防としても有効です。さらに、手を後ろに引いた時、親指で空気を押すように振ると効果アップ。

【ぽっこりお腹が解消する歩き方】
尾骨を、へそから胸にかけて丸めるようなイメージで歩きます。こうすることで体幹の筋肉がうまく使えるようになり、体の内側から引き締まっていきます。

【ウエストがスッキリくびれる歩き方】
みぞおちの位置はかえずに恥骨を引き上げて深い呼吸をしながら、背骨を伸ばすように歩きます。

【バストアップ!する歩き方】
肩甲骨の下側をお尻の真ん中に向かって引くようなイメージで歩きます。これによって呼吸を気持ちよくできるようにもなります。

ライター:豊田紗江
監修:町田光明(理学療法士・ヨガ講師・健康運動指導士・介護予防運動指導員。芸能人からトップアスリート、障害者(児)まで全国で指導)

RECOMMEND