Fitness & Sports

彼に背中からキュッとされるために「背中のはみ肉」を引き締める!【エミ流ゴムバンド・トレーニング】②

2019/02/05

ぼよぼよの背中のはみ肉は切ない

世界で活躍する人気モデル、エミ レナータさん。太陽のようなまぶしい笑顔と誰もが振り返るしなやかなボディはまさにワールドクラスの美しさです。そんな彼女が美ボディを保つために日々実践している「ゴムバンド・トレーニング」をレクチャー。ゴムバンドを用意して、さっそく始めましょう!

今回のターゲットは、背中と二の腕!スポーツブラやビキニはもちろん、カットソーの後ろ姿も台なしにするのが背中のはみ肉。放置のままでは、彼の苦笑いもそろそろ限界かも。ここは本気になって、今から始めましょう。薄着になる前に何とかしないと、ですよね!

ポイントは肩甲骨が動かすこと

背中から腕のラインをしなやかに引き締めます。腕を動かしている時に肩甲骨が動いていることを意識して。

「肩甲骨の間を意識して、後ろ方向へ引っ張ります。しっかり胸を開いて姿勢をキープすることで、コアもしっかり使うことができます。パワーのない女性はつい両手で引っ張りたくなりますが、曲げた側の腕は動かさないように注意!」

まずはウォーミングアップ

さっそくトレーニング!の前に、体を壊さないためにも、まずはウォーミングアップから始めて。ウォーミングアップメニューは、こちらから。

腕と背中のトレーニング×左右各10回

【エミ’sポイント!】
〇胸を開いて体がブレないようにキープ!
〇肩が上がらないようにして、肩甲骨の間を意識する
〇曲げた腕を動かさないよう片腕で運動

①肩幅に脚を開き、両手にゴムをかけて両腕を上げる。

②胸をしっかりと開いた姿勢で、両腕が90度になるところまでヒジを下ろす。

③ゆっくりと右手を伸ばす。この時、顔より後方に腕が伸びるように肩甲骨を意識。

④ゆっくりと元に戻り、これを10回繰り返す。逆手も同様に行う。

これはかなり効きますよ。肩コリ対策にもオススメです!

取材・文:佐倉 光 写真:市田智之
監修:エミ レナータ
1986年生まれ。日本語、英語、ポルトガル語のトリリンガル。
16歳から日本でモデルをはじめ数々のファッション誌、海外でのショーでも活躍。
昨年、ゴムバンドトレーニング講師としてデビュー。
Instagramアカウントはこちら
衣装協力:ROXY(ボードライダーズジャパン)

RECOMMEND