Fitness & Sports

こんなにすぐ、パンツのウエストが緩く!引き締め効果絶大の歩き方があった

2019/02/06

人は一日4000歩、歩いている

トレーニングをしていても、なかなか成果が感じられない。そんな時は姿勢をチェックするのがトレ女の常識ですよね。ジムでは鏡を見たりしてチェックしている人も多いと思います。では、普段歩いている時は?姿勢を意識していますか?

例えば、毎日通勤しているとしても電車を使うのか、車で行くのか、または自転車で、などなど置かれた環境によって差はあります。でも、人はだいたい一日4000歩くらいは歩いているようです。

もし、この「歩く」が全部トレーニングになったら。うれしいですよね〜!そんな歩き方を教えてくれるのが、この本なんです。


人生変わった!体幹コアウォーキング」(今村大祐:著/主婦の友社)

七つの動きをマスター

スタートは、七つの動きをマスターすることから。

一つひとつチェックできる構成になっていますが、最後に意外すぎる項目が…。それは「口角を上げる」!

基本の歩き方のページに、顔のことが出てくるなんて。実は、著者は5年間で8名ものミス・コンテスト日本代表を輩出した方。好感度アップまで含めた、歩き方の指導をしてくれるんです。

一つ目から自分の状況が丸わかり

この七つの動きは、決して難しいものではないのですが、いざやろうとすると大変です。まず「つま先を外に開く」からスタートするのですが、これだけで脚の歪みのほとんどを矯正できるという大事な部分です。

さっそく、つま先を開くエクササイズにチャレンジ。立って足をちょっと動かすだけの大きな動きではないのですが、体がグラグラします。これは内転筋が使えていない証拠。のっけからピンチです!でも最初からできなくても大丈夫。すごくシンプルなエクササイズなので、続ければいいのです。

…といった調子で七つのエクササイズを詳しく解説してくれます。

意識的に歩くことって実は大変

ここに紹介されているのは「厳しい」トレーニングに思えますが、それは体力的にキツいエクササイズをすることではなく、歩く、という無意識にやっていた動きを一つひとつ意識すること、それを継続すること、だったんですね!

いきなりすべてをできるようになるのは難しいかもしれませんが、歩く時にちょっと意識するだけで、見た目がかなり変わります。

個人的な感想ですが、この立ち方をしただけで、パンツのウエストに余裕ができました。つまり、これが本来のウエストサイズ。いつも姿勢で損してたんですね…。

特別な道具もいらず、意識して歩くだけ。せっかくだから歩くこともトレーニングに変えちゃいましょう!

ライター:幸雅子
画像出典:Amazon 

RECOMMEND