Fitness & Sports

太ももと一体化した【ダレたお尻】はもういらない!「エミ流ゴムバンド・トレーニング」

2019/02/15

世界で活躍する人気モデル、エミ レナータさん。太陽のようなまぶしい笑顔と誰もが振り返るしなやかなボディはまさにワールドクラスの美しさです。そんな彼女が美ボディを保つために日々実践している「ゴムバンド・トレーニング」をレクチャー。ゴムバンドを用意して、さっそく始めましょう!

プリッとしてつんとしたお尻

今回のターゲットは、お尻の上側の筋肉。お尻を上げるのはもちろん、プリッとしたお尻を目指ししましょう。

「お尻の上側の筋肉をつけると、よりキュッと上がって見えるの。ヒザを曲げることで、太もも裏のハムストリングスにも効くので、もたつきがちなお尻と太ももの“境界線”がはっきりとしますよ」

「ここにアプローチするには、両手両ヒザを床に着いたポジションをきっちりとキープするのがとても重要です。姿勢を保ちながら、股関節から下だけを動かすイメージで進めて。引き上げた脚がまっすぐな状態を保てているか、最初は鏡を見ながら行ってみてね」

では、今回もウォーミングアップから始めましょう!
https://yolo.style/fs_or190201_004/

キックバック×左右各10回

【エミ’sポイント!】
〇両手両ヒザを床に着いたポジションでお尻をしっかり力を入れる。
〇腰が旋回しないようにキープして、両手脚を“ボックス“の形を常に保つ。
〇脚もまっすぐ上がっているか注意!

①両手を肩幅に着き、脚のつけ根の真下にヒザが来るように。左足首、右足裏にゴムバンドをかけておく。

②首、背中、お腹が一直線になるよう姿勢をキープし、ヒザを90度に保ったまま右脚を上げる。

③脚を元に戻す。上げ下ろしを歩く程度の速さで、片脚10回繰り返す。逆脚も同様に10回行う。

取材・文:佐倉 光 写真:市田智之
監修:エミ レナータ
1986年生まれ。日本語、英語、ポルトガル語のトリリンガル。
16歳から日本でモデルをはじめ数々のファッション誌、海外でのショーでも活躍。
昨年、ゴムバンドトレーニング講師としてデビュー。
Instagramアカウントはこちら
衣装協力:トップスReebok(リーボック アディダス)
ボトムスROXY

 

RECOMMEND