Fitness & Sports

痩せにくいのは体がかたまっているから。この方法で簡単にソク解消!

2019/02/24

体がほぐれれば心もほぐれる

あなたが痩せにくいのは、体がかたまっているからかもしれません。筋肉が硬くなって、筋膜もピーンと張ってしまっている状態。そのため、体を動かしても、なかなか筋肉を動かすことができません。そこで、なかなかトレーニング効果が出ないのです。

体が硬くなっている理由はいろいろあるかもしれませんが、体をほぐすことで、心もほぐれていくので、ストレスさえもどんどん手放すことができるようになるでしょう。

逆にストレスを感じやすい時は太りやすくなるので、今回の方法で体をほぐして、痩せ体質を取り戻しましょう。

体のコアを刺激していく

今から紹介するのは、足裏をほぐして体の内側、コアからアプローチしていく方法です。コアを刺激すると眠っていた筋肉が目覚めて痩せやすくなる上に、これだけでも引き締め効果も上がります。

筋肉がほぐれていけば、全身の血行もよくなって代謝も上がるなど、さまざまな効果が得られます。

【足裏を刺激して痩せ体質に!】

1:ゴルフボールを床に置き、足裏でゴロゴロ転がしてみます。自分の足裏がどれだけ硬くなっているかわかるでしょう。

2:ボールにのったまま、足指でじゃんけんするなど、いろいろ動かします。足底筋がほぐれていきます。

3:足指を全体に大きく広げ、土踏まずでボールを踏みます。足裏のアーチを整えていきます。ヒザ痛や腰痛がある人はアーチが崩れていることが多いので、入念に。

4:カカトを上げて、ボールにのっている脚に重心をかけ、土踏まずをギューッと押します。特に痛気持ちいい場所を中心にほぐしましょう。片脚でボールにのれるようになれば、かなりほぐれています。

1日1回行うことで、どんどん体の内側から筋肉がほぐれ、痩せ体質になっていきます。引き締め効果も手伝って、1カ月もしたら、別人かもしれません!?

ライター:豊田紗江
出展:『きれいを更新するメソッド』

RECOMMEND