Fitness & Sports

トレーニングが億劫に感じた時、この方法でやる気をアップ!

2019/02/28

初代「ミス・ヨガ」である沖知子さんのモットーは「健康第一、一生笑顔」。ヨガスタジオだけでなくオフィスにもヨガを広げている知子さんに、きれいで健やかになれるヨガ・呼吸について聞いています。今回は、トレーニング前にやる気をアップする呼吸法について。

「勝利の呼吸」で心身を活性化

「トレーニングの時も、呼吸を意識したほうが、効果が上がる」と知子さん。そして呼吸によって、体だけでなく心も活性化します。

「フィジカルのトレーニングにプラスして、今後マインドのトレーニングも取り入れてほしいなと思いますね」

やる気を高め「トレーニングをやろう!」と思える呼吸法として、知子さんがすすめるのは、胸式呼吸の一つであるウジャイー呼吸。「ウジャイー」は「力の支配」という意味で、「勝利の呼吸」と呼ばれることもあります。

まず、口は閉じたままで、舌先をノドのほうへ巻きます。息を吸う時も吐く時もお腹を凹ませ、吸う息・吐く息の長さは均等にします。ノドの奥を空気が通る“スゥー”という音に集中することで意識が高まり、腹圧を高めて呼吸することで、体内の至るところへ空気を送り込みます。ノドで吸った空気が、体中に行き渡ることを実感できる呼吸法です。

息を吐き切って、いいトレーニングに

「あとはねじる動きを入れると、すごくやる気が出てきます」

「息を吐く時に体をねじります。体をねじった時に吐くと、息を全部吐き切れる感じがしませんか?現代人の呼吸が浅いのは、息を吐けていないから。吐き切ることによって深い呼吸にもつながるので、トレーニング前には体をねじりながら、息をしっかりと吐いてみましょう」

呼吸を意識することで準備を整え、いいトレーニングにしたいですね。

ライター:沢田聡子
監修:沖知子/2016年Miss WORLD JAPANファイナリスト、初代「ミス・ヨガ」を受賞。2017年から株式会社ブレストラン・代表取締役として、呼吸の大切さを伝えている
参考文献:『ヨガのすべてがわかる本』『ヨガが丸ごとわかる本』エイ出版社

RECOMMEND