Fitness & Sports

女子の特権!くびれたウエスト、ぺたんこ下腹を作る「エミ流ゴムバンド・トレーニング」

2019/03/02

世界で活躍する人気モデル、エミ レナータさん。太陽のようなまぶしい笑顔と誰もが振り返るしなやかなボディはまさにワールドクラスの美しさです。そんな彼女が美ボディを保つために日々実践している「ゴムバンド・トレーニング」をレクチャー。ゴムバンドを用意して、さっそく始めましょう!

寸胴ウエスト&ぽっこりお腹を絞る

今回のターゲットは、お腹です。ポッコリしがちな下腹部をぎゅっと引き締め、くびれたウエストを目指します。このシルエットはまさに女子の特権!男子が思わずうなる造形美を作りましょう!

「お腹まわりをシェイプするために腹筋運動をする人もいますが、これで鍛えられるのは実は胸の下の部分なんです。でも、気になるのはポッコリと出た下腹部では?脚を上げることで、股関節の間の筋肉を鍛えることができるんです。さらにひねりを加えれば、お腹の横の筋肉も引き締まってくびれができますよ」

「このクロスクランチはゴムバンドがなくてもできますが、ゴムで支えることで体がブレにくくなって、より筋肉を意識しやすくなるの。脚だけで動かそうとせず、常に腹筋に力を入れて脚を支えてながら行うのがポイント。また、肩から体を起こすことも大切です。首だけ上げると腹筋にアプローチできないばかりか、ケガをしてしまうので要注意!」

さあ、今回もウォーミングアップから始めて!
https://yolo.style/fs_or190201_004/

クロスクランチ×左右合計20回

【エミ’sポイント!】
〇肩から体を起こす。首すじを痛めるので、頭を曲げすぎないように注意!
〇脚の力だけで動くのではなく、脚を腹筋で支えるようにする。
〇お腹に力が入っている状態をキープ。脚を低くするほど、さらに効果倍増!

①足裏にゴムバンドをかけ、脚を肩幅に広げて仰向けに寝る。肩から体を起こし、ヒザを90度に曲げて上げる。

②右ヒザを左ヒジにつけるように体をひねり、同時に左脚を伸ばす。この時、腹筋に力を入れながら行う。

③逆脚も同様に行う。左右を1カウントとして20回。

取材・文:佐倉 光 写真:樋口勇一郎
監修:エミ レナータ
1986年生まれ。日本語、英語、ポルトガル語のトリリンガル。
16歳から日本でモデルをはじめ数々のファッション誌、海外でのショーでも活躍。
昨年、ゴムバンドトレーニング講師としてデビュー。
Instagram https://www.instagram.com/emi_renata/
衣装協力:トップスReebok(リーボック アディダス)、ボトムスROXY

RECOMMEND