Fitness & Sports

【ながらエクササイズ】で美尻ができる!男性の視線が思わず釘づけに!!

2019/04/01

男性はどうしてもヒップが気になる

20代~30代の男性に聞きました!女性の体のパーツの中で<つい見てしまう>、<気になってしまう>パーツは?

上位にくるのは【お尻】なのだそうです。

大きい、小さいの好みは個人差があるようですが、せっかくそれだけ【見られている】、【興味の対象となる】パーツなのですから、磨いておくに越したことはありませんよね。

普段の行動がエクササイズになる

今回は、特別に何かをするということではなく、普段何げなく行っていることの<ある部分>に意識を向けます。たった三つのポイントを押さえるだけで、美ヒップをGETするための、簡単な<ながら>エクササイズに変えてしまう方法があるんです。

その、普段何げなく行っていることとはズバリ、【歩く】ということです。

あなたは日常、どのくらい歩いているでしょうか。

生活習慣の違いによって、毎日歩く距離や時間には個人差がありそうですが、今回ご紹介する方法では、<短時間でも>、<短距離でも>変化が見込めるのです。

たった三つのポイントでモテ尻に

押さえるべき三つのポイントはこちら。

①骨盤で歩く
②お尻(自分の後姿)を意識する
③細いライン上を歩くイメージを持つ

では、それぞれのポイントについてご説明しましょう。

①【脚のスタート地点を上げる】

脚、という部位のスタート地点を、今より上げましょう!

脚はつけ根からではなく、骨盤からが脚という部位だと自覚し、歩く時には左右の骨盤を交互に前へ、前へと出す。

これを意識するだけで、お尻はキュッと引き締まり、なんとウエストシェイプ効果も望めます。

②【お尻を意識】

いわゆる筋トレとは違いますが、目的とする部位に意識を向けることはとても重要です。

「私のお尻は、歩いている今、どうなっているのかな」

と、自分の後ろ姿を想像して下さい。それだけでも、歩く、という行為への気持ちの込め方が変わってきますよね。

③【縦に動く】
歩く、という動きは<縦の動き>。

ここで、腰を左右に大きく出したり、左右の脚幅が広かったり、上体が左右にブレたりすると…残念ながらお尻は、横に広がってしまいます。

ここは、平均台の上をスマートに歩くイメージで、縦に細く、脚を運んでみて下さいね!

いかがでしょうか?

ここに記した三つのポイントは、例えば買い物のついで、もっと言えば家の中での移動、からスタートさせられる方法です。

【いつもやっていること】の意識と質を変えて、ぜひあなたも、【心奪われる】美ヒップをGETしちゃいましょう!

KIE(よしずみ きえ)
YOGA surya主宰、ヨガインストラクター。スタジオレッスン、プライベートレッスン、動画講座などで活動中。また自身も、【美と健康】の追究に情熱を燃やす。

RECOMMEND