Fitness & Sports

たぷたぷ太ももからの卒業!憧れの「サイギャップ」の作り方

たぷたぷ内ももからの卒業!

太もものつけ根のすき間、それが「サイギャップ」。セクシー太ももの条件の一つですよね。たぷたぷ太ももの私には関係ないわ…とあきらめないで!引き締まった内ももを作るエクササイズで作っちゃいましょう。

◇エクササイズその1

姿勢そのものは簡単そうに見えるけれど、続けて行うとかなりキツい!お腹に力が入りそうだけど、太もも内側の意識を外さずに。

1:右側を下にして横になる。右手で頭を支え、左手は体の前に置き、バランスを取る。

2:左脚を上げる。この時、腰が極端につぶれないようにする。

3:左脚に右脚をそろえるように引き上げ、内側をくっつけるように意識。

4:両脚を床に戻し、同じ動作を繰り返す。10回。反対側と交互で3セット。

◇エクササイズその2

骨盤内から内ももにつながるラインの意識を抜かずに動くことで、内ももと下腹を同時に引き締めていくことができます。

1:仰向けになって脚を浮かせ、股関節、ヒザを90度に曲げる。

2:股関節を外側に開き、ヒザ、つま先も外側に開く。この時、カカトはつけておく。

3:脚を伸ばし、両ヒザをつける。同時に肩甲骨が床から離れる程度に頭を持ち上げる。10回×3セット。

◇エクササイズその3

ヨガの犬のポーズをアレンジした姿勢で下半身を鍛え、脚全体を引き締めます。親指から内側のラインを意識すると、姿勢も安定します。

1:両手両ヒザを床に置き、つま先立ちにしておく。

2:お尻を天井方向に持ち上げ、カカトを床に近づけて、脚の裏側全体の伸びを感じる。

3:カカトを浮かせてつま先立ちになる。動作全体を通して親指から内側のラインを意識する。カカトの上げ下げを10回×3セット。

ライター:幸雅子
出典:『食事&オイルで美トレ』/「魅せボディのための部位別エクササイズ」
監修:Shieca/ダイエット、セルライト、体力低下、心のエネルギー低下に悩み、体作りを始める。2008〜2010 JBBFボディフィットネスに挑戦し、全日本2位/東アジア大会選出。フィットネストレーナー/Reebok ONEアンバサダーウェイトトレーニング/ピラティス/文化服装学院モデルコース エクササイズ指導。

RECOMMEND