Fitness & Sports

見た目スッキリ!いつでも【脱げる】お腹の準備始めよう

愛されスッキリお腹

新緑の季節、初夏を思わせる陽気もちらほらと…。大型連休を控えて、旅行やレジャーの予定もバッチリ、ウキウキしながらその日を待つばかり…!

でもせっかくだから、ボディラインも整えて臨みたい!そんなあなたのために、今日は<ナチュラルな愛されスッキリお腹>を作る方法をご紹介します。

男子の大好物な「柔らか」ボディ

ところで…

筋トレ雑誌やスポーツジムの広告のように、六つに割れたような腹筋も【カッコイイ】かもしれないけれど、せっかくなので、ここは女らしさを残したお腹を作りませんか?男子の大好物!!であります柔らかな質感、またそれを思わせるナチュラルなフォルムを目指したいと思います。

そのためにまず意識しておきたいことは、

1.筋トレを頑張りすぎません!

いわゆる筋肉、アウターマッスル(表層筋)に効かせるようなトレーニングをあえて行いません。ムキムキ、カチカチの筋肉はちょっとわきに置いておきましょう。

2.腹八分目を守ります!

何においても食べすぎはNG!容れ物(胃)が大きくなれば、輪郭もそれに応じて大きくなります。下垂して下腹ポッコリの原因になったり、便秘を引き起こすことも。「甘いものは別腹」という甘い言葉に乗せられないよう、自分を律しましょう。

3.エクササイズはゆっくりめに「焦らして」!

勢いや反動をつけて行うと、効かせたい部分に十分な効果が望めません。スッキリしているのに柔らかい、その両立のためには焦らずここを丁寧に行ってくださいね。

【スッキリしているのに柔らかい♡愛されお腹をつくるエクササイズ】

Ⅰ.骨盤スライド
①腰幅に脚を開いて立つ。
②おへそを隠すように両手をお腹に軽く当てる。
③ゆっくり深呼吸を2回行う。
④③の呼吸のペースで、吸って準備をし、吐きながら骨盤を右側にスライド、吸って真ん中に戻り、吐いて左にスライド、吸って真ん中、吐いて右…と丁寧に5往復繰り返す。
※上半身を曲げないように、左右の肩の高さと耳の高さを守って!

Ⅱ.骨盤ローリング
上記の骨盤スライドエクササイズの①~③までを行って準備をする。
①まずは、深呼吸の時と同じペースで息を丁寧に吸う。
②吐きながら、骨盤を前→右→後ろの順に半周回す。
③吸いながら、骨盤を左→前の順に半周回す。
④吐きながら、今度は反対回り(左→後ろ)で半周回し、吸いながら右→前と残りの半周を回す。以後、交互に向きを変えながらそれぞれの方向に3回ずつ回す。

ポイントは呼吸

何よりポイントは呼吸です。

深く吐き出すことでインナーマッスルに働きかけることができ、下腹ポッコリを防ぐこともできます。また、カラダ全体のバランスを整える要となる部分が鍛えられます。お腹に余分なものを蓄えにくくなるというメリットもあるんですね。

さらに、骨盤をゆっくり動かすことで気持ちもリラックス。ホルモンバランスの向上にも役立つと言われています。

「呼吸トレ」のつもりで

柔らかな動作で柔らかなカラダを作る。筋トレではなく、呼吸トレ。そんな気持ちで実践できれば十分。

大好きな音楽をかけながら、楽しく心地よく続けることができれば、きっと【急の肌見せ!】にも安心して臨むことができるはず。

薄着の時季もすぐそこです。
今から始めて、のんびり続けて、とっさの時にあわてることのないよう。チャンスを自ら作り、それを引き寄せ、モノにできるように準備をしておきましょうね。

KIE(よしずみ きえ)
YOGA surya主宰、ヨガインストラクター。スタジオレッスン、プライベートレッスン、動画講座などで活動中。また自身も、【美と健康】の追究に情熱を燃やす。

RECOMMEND