Fitness & Sports

引き締まったお腹と細いウエストを同時に作るエクササイズ

彼が抱き締めやすい細いくびれを作りたい!

鍛えられたお腹と細いウエストは共存可能!女性らしいラインを保ちながら、魅せたいくびれを作りましょう。柔らかい動きがキモですよ。

◇エクササイズその1
ノビノビと動くことで、ハードな動きも楽しい時間になります。踊っているような気分でトライしているうちに、くびれてくるはずです。優雅に大きく動きましょう。
1:腕立て伏せのポジションから、右側に体を向ける。
2:右腕を頭のほうに伸ばし、右ワキ全体を伸ばす。
3:両ヒザを開きながら腰を床に下ろし、右手を右脚の上に。再び伸び上がるように体を浮かせる。10回行い、反対側も。3セット。

◇エクササイズその2
上体をゆっくり下げてキープすることで体幹を使い、深層筋から引き締めます。同時にねじるので、くびれ力は抜群です!
1:ヒザを立てて座る。両腕を前側に伸ばす。
2:腰を丸めるようにして上体を徐々に倒す。背骨を柔らかく使うことを意識。
3:腰が床に着く程度のところで上体を保ち、上体を右側にねじりながら、右腕を広げる。
4:中央に戻したら、左側に上体をねじり、左腕を広げる。
左右交互に繰り返し、10回×3セット。

◇エクササイズその3
動きそのものはシンプルですが、体幹にかかっている負荷は高いエクササイズ。ノドまわりに力が入らないように、お腹の力を使って。
1:仰向けになりヒザを曲げておく。両手は太ももの上に置く。
2:息を吐きながら、上体を丸めて手をヒザのほうへ滑らせる。
3:右脚を伸ばしたら元に戻し、上体も床に戻す。反対側も。10回×3セット。

ライター:幸雅子
出典:『食事&オイルで美トレ』/「魅せボディのための部位別エクササイズ」
監修:Shieca/ダイエット、セルライト、体力低下、心のエネルギー低下に悩み、体作りを始める。2008〜2010 JBBFボディフィットネスに挑戦し、全日本2位/東アジア大会選出。フィットネストレーナー/Reebok ONEアンバサダーウェイトトレーニング/ピラティス/文化服装学院モデルコース エクササイズ指導。

RECOMMEND