Fitness & Sports

夏までに!キュッと引き締まったセクシー小尻に整える

引き締めつつ理想の形に

日本人のお尻は扁平?それは過去の話です。エクササイズで作りましょう!キュッと締まったセクシーヒップも夢ではありません。自分のほしい形をイメージしながら動きましょう。

◇エクササイズ1

だらんと横に広がっているヒップは、セクシーヒップの大敵!左右を形成するために、お尻の両サイドを引き締めるように意識。
 1:右ヒザを立て、右肩の下に右手が来るようにして横向きに寝る。腕と脚を床と垂直に。左腕は天井方向に、左脚は遠くに伸ばす。
 2:左脚を腰の高さまで上げる。足首は曲げておく。そこから左脚を小刻みに上げ下げする。10回。左右交互に行い3セット。

◇エクササイズ2

エクササイズ1と似ていますが、脚の動かし方が異なるため、効いてくる部分も変わります。この動きでトップがキュッと上がります。

1:脚のつけ根を45度に曲げ、横たわる。右肩の下に右ヒジを置き、脚の裏とお尻、背中が一直線になるようにする。
 2:左腕を天井方向に伸ばし、脇腹を引き上げたら、左ヒザを開く。左のお尻を床から浮かせて、いったんキープ。
 3:お尻をゆっくりと床に戻し、上げ下げを10回。反対側と交互に3セット。

◇エクササイズ3

骨盤が開いてしまうとお尻に効きにくく、腰の負担にもなるので注意。骨盤は左右とも向きを固定し、足は太もものつけ根から動かしましょう。

1:両手両ヒザを床に着き、つま先を立てる。
 2:右脚のヒザを曲げたまま、太モモが床と平行になるまで引き上げる。この時、骨盤を動かさず、お尻との境目から脚を引き上げるイメージで。
 3:骨盤を固定したまま小刻みに上げ下げを10回。3セット。

ライター:幸雅子
出典:『食事&オイルで美トレ』/「魅せボディのための部位別エクササイズ」
監修:Shieca/ダイエット、セルライト、体力低下、心のエネルギー低下に悩み、体作りを始める。2008〜2010 JBBFボディフィットネスに挑戦し、全日本2位/東アジア大会選出。フィットネストレーナー/Reebok ONEアンバサダーウェイトトレーニング/ピラティス/文化服装学院モデルコース エクササイズ指導。

RECOMMEND