Fitness & Sports

年下男子からも「アリ」!エイジレスなカラダを作るエクササイズ3選

2019/06/25

今から夏ボディを作ろう

6月ももうすぐ終わり。まだまだ梅雨まっただ中といったところで、ついつい、気持ちもカラダもジメジメ、いろいろなものが滞りがちになってしまいます…。

いえいえ、そんなことを言っている場合ではありません!夏の幕開けはすぐそこなのです!!ココロもカラダも開放的な夏を迎えるべく、今のうちから念入りに準備しておきましょう。

「どうせ…」という考えを今すぐ捨てて

現在、特定のパートナーがいるという人にとっては、「エイジレス」という部分についてのみ参考になればと思いますが、出会いを求めて、絶賛・恋活中!という人はぜひ、「前向きに、守備範囲を広く」という点も意識してみて下さい。

「もう、いい歳だし…」
「どうせ、若い子には相手にされないんだろうな」

こんな考えは、もったいない!今すぐ消去してしまいましょう。年齢は、あなたを築き上げてきた歴史。人として深みを増してゆくというポジティブなものだからです。

メンテナンスは大人のたしなみ

でも、年齢とともにボディラインが変化していくのは事実。だからお手入れやメンテナンスは大人の女性のたしなみと捉えて、ぜひ前向きに行っていただきたいものです。

ちなみに、お手入れやメンテナンスを行う時のコツは、繰り返しになりますが、やっぱり「あくまで前向きに」ということに尽きるのです。

自分のここがダメで、あれが気に入らなくて…ではなくて、<愛しい私のカラダちゃん>を、より美しく磨き上げるために!そんな、ちょっと妄想が入ったくらいのテンションでもいいと思いますよ。

エイジレスボディを手に入れる

ヨガインストラクターとして、また一人のヨガ実践者、愛好者として常々思うのが、

<ヨガはアンチエイジングに適している>という点です。

“アンチエイジング”と表現してしまうと、年齢を重ねることがネガティブなものとして定義されてしまうような考えもありますが、呼吸を整え、ココロとカラダを整えるヨガというメソッドは、細胞を若く保つ秘訣が詰まっているように思えてなりません。

ここからさっそく、オススメのヨガポーズを具体的にご紹介してゆきますね。

01【半分の犬のポーズ】
ターゲット:上半身全体

①腰幅に脚を開き、壁の前に立つ。両手を前に伸ばした時に、壁から10cmくらい離れた場所が目安。

②両手を前に出したまま、ゆっくり上体を前に倒す。壁に手のひらをつけることができたら、その位置を徐々に下げながら、90°に折れるくらいのところまで、上体を倒してゆく。目線は床に。

③そのまま、尾てい骨と手のひらを引き合うように、背中をまっすぐ伸ばし、深呼吸を10回行う。背骨に呼吸を通すようなイメージで。

④ゆっくりと起き上がる。背中を丸く使って、背骨の下側から順に積み上げてゆくように。

02【橋のポーズ】
ターゲット:背中~ヒップ

①仰向けになり、両ヒザを立てる。足とヒザは腰幅で、カカトの位置がヒザの真下~ちょっと前あたりにくるように。

②両腕は体側に添えた状態からゆっくりと息を吸い、次にゆっくりと息を吐きながら、お尻~背中を上げる。体勢がキツい場合には、両手でお尻を支え、余裕がある場合には、両手を床の上で組み合わせ、肩甲骨を寄せてみる。

③その体勢でゆったりと5呼吸キープ。ヒザが開かないよう、お尻が落ちないように気をつけて。

④ゆっくり息を吐きながらまずは手を解放し、背中の上側から順番に床に着地させ、最後は全身の力を抜いてリラックスさせる。

03【弓のポーズ】
ターゲット:カラダの背面全体

①うつ伏せになり、脚を腰幅よりやや広めに開いておく。

②両ヒザを曲げ、右手で右足の甲(余裕があれば足首)、左手で左足の甲(または足首)をそれぞれしっかり持つ。

③息を吸いながら、脚で引っ張るようにして上体をゆっくり起こす。同時に余裕があれば太ももの前側も軽く上げて、全身で弓の姿勢を作るイメージで。目線は首の詰まらない、無理のない場所に合わせて5呼吸キープ。

④ゆっくりとカラダを下ろし、足から手も離してリラックス。

いかがでしたか?

これらはストレッチやトレーニングでもよく知られていますが、あくまでヨガポーズのご紹介として記しました。

鍛え上げる、作り込む…のではなく、今すでにご自身が持っている魅力を磨き上げる、というスタンスで実践していただけたら幸いです。

背中とお尻から<老け>印象は始まると言われています。

ご紹介した三つのヨガポーズを無理なく取り入れていただき、<エイジレス>、<若見え>印象を味方につけ、恋のチャンスを広げて下さいね。

KIE(よしずみ きえ)
YOGA surya主宰、ヨガインストラクター。通常のスタジオレッスンの他、プライベートレッスン、イベント出張、動画講座などで活動中。また自身も、美と健康の追究に情熱を燃やす。

RECOMMEND