再生

Fitness & Sports

YOLOのスペシャルPV映像から学ぶ 自分を磨くための三つ方法

2017/05/23

鍛えられた筋肉、きれいなラインの入ったお腹、野性的で美しい目元、そして魂の入った瞳。美しさと、強さを兼ね備えたMika(BARKinSTYLe)がYOLOの映像クリエイティブチームにより、作品性の高い映像を完成させました。

彼女がモデルになったのは、2年前。それまでは、スタイルもいいとは言えるものではなく、「痩せたらきれいなのに…」などと言われることもしばしば…。

そんな彼女が、トレーニングすること、自分を磨くことを本格的に始めて数ヶ月で、彼女の持つ本来のポテンシャルを引き出しました。

自分のことをなかなか好きになれなかった彼女、そしてまた、日本人と外国人とのハーフといういうこともあり疎外感を感じたり、孤独感を感じたり…。そういった背景を抱えながらも、自分と向き合い、強く生きてきた彼女の言葉が映像に流れます。

その、リアリティある言葉の強さ、エッジには感動すら覚えます。ではここで、自分を磨き上げた女性に共通するポイントを三つ上げてみましょう。

自分を磨き上げた女性に共通するポイント3つ

(1)反発する
悔しい言葉、言われてムカっとしたこと、傷ついたこと、そういうことを表面所は受け流したとしても自分の中で、「絶対見返してやる!」と本当に強く思うことが大切です。もはやこの、悔しさは、反発力という力に変えられ、そしてそれこそがガソリン(エネルギー)となるのです。

(2)受け入れる
悔しい言葉を言われて、反発するだけでは意味がありません。よく、深く理解して、他者から見て、自分という人間はそういう評価を受けているということを、悲しいが、受け入れることが大切です。そして、受け入れたら、その悔しさや、悲しさが少しずつ流れ始めます。ただ、ここで、受け入れて、「まいっか!」と
なるのではなく、次の③行動するへ、すぐに移行しましょう。

(3)行動する
悔しさ、悲しさを受け入れたら、すぐにすることが、行動すること。ここに時間をかける人のほとんどは、自分磨きが苦手な人でしょう。とにかく、なんでもいいので、今から、今夜から、始めるのです。始めたら、「続けないともったいない」という気持ちを常に心の中でリピートさせます。それにより、継続することが可能に。行動することは、なによりも重要なことで、なぜそれをやるのか? ということは考えないでよし。それらの問の答えは、行動を起こした人のみぞ知ることなので。

そして、モチベーションが続かなくなったら、この映像を見て、トレーニングや自分を磨く女性の美しさ、深みをこの映像から感じてみてください。

YOLOのYoutubeではロングバージョンが見られ、こちらのスピーキングとテロップをぜひ楽しんでみて。

YOLO編集部
編集長 橋村伸也

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE