YOLO

Fitness & Sports

駅前で高地トレーニング 30分で2時間分の効果ってスゴッ!

「高地トレーニング」と言えば、マラソンや駅伝など、主に長距離を走るランナーがする苦しそうなトレーニング…。そもそも高地まで行くのが大変そう。登山に関しても相応のトレーニングを積まないと、途中で高山病になってたどり着けなかったりして。興味はあるけど、ちょっと、遠い存在…。

え、それが駅前でできる!? ということで、行ってみました!

コンセプトは「細胞から鍛える」

「ハイアルチ」は、室内にいながら2500m級の山と同程度の高地トレーニングが体験できる、ハイアルチチュード(高地状態)専門スタジオ。すでに三軒茶屋にオーオープンしている1号店では、自走式ランニング機械を使用したウォーキングやランニングが行えます。スタッフが心拍数や血中酸素濃度を計測しながら、トレーニング内容をプランニング・コントロールしてくれるので、無理なく目的に合ったトレーニングが可能。すでにアスリートだけでなく、美容や健康を目的の女性もたくさん参加しています。

5月3日、「ハイアルチ」が代々木上原にもオープンしました。代々木上原店では、「ハイアルチ+(プラス)」は、「RUN&WALKルーム」「ヨガ&ストレッチルーム」を備え、高地トレーニングをベースとしたトレーニングプログラムに加えて、ヨガ・体幹トレーニングを楽しめるようになるんです。

ここのコンセプトは「細胞から鍛える」ということ。それは、どういうことなのでしょうか?

「よく聞く高地状態での運動のメリットは、赤血球が増え、スタミナ向上、トレーニング効果の効率アップですよね。でも効果は、それだけにはとどまらないんです。高地状態に体を慣らしていくとミトコンドリアが増え、効率よく脂肪が燃焼するようになり、心肺機能や持久力が向上します。そうすると、だんだんと疲れにくくなって、痩せやすい体へと変わっていくんです」

ミトコンドリアが活性化すると、持久力が向上。脂肪が燃焼しやすい体づくりだけでなく、冷え性改善やアンチエイジングなどの美容効果まで多様な効果を見込むことができるとも。

女性からは貧血が治った、肌の調子がよくなった! という喜びの声が聞こえてきているとか。うーん、気になります。

苦しくないのか実際に体験してみました!

高地トレーニングだし、やっぱり苦しくないの? マスクみたいのをつけたりして、ヨガをしたりするの? と妄想を膨らませながら、いざチャレンジ。

まずは、高地環境体験前に血中酸素濃度を測ります。さらに30秒間、全力でモモ上げした後にもチェック。私の場合は98が96になっただけ。すごくきつくて、完全に息が上がっている状態。それでも全然変化しないものなんですね。

今回は特別に富士山七合目付近程度の3110mのスタジオでヨガを10分、その後、富士山の八合目付近よりも高い3582mの標高の中で、数分のウォーキングを体験させていただきました。
スタジオ全体が「高地状態の空間」なので、マスクなどはありません。苦しいということはまったくなく、ちょっと普通にスタジオでするヨガや、歩きよりしんどいかも? という程度。

しかし、ウォーキング直後の血中酸素濃度は76! 何もしないでこの状態だと相当な体調不良、という数値だそうですが、体調には全然変化がありません。スタジオの外に出るとすぐに元の数値に戻りました。

体感で「高地にいる」という感じはまったくありませんが、数値で見ると確実に体に変化が出ていることがわかります。

これで細胞が活性化。このあと2、3日はこの効果は続くそう。筋肉に大きな負荷をかけているわけではないので筋肉疲労はないのですが、数時間後に眠気がくることが多いとか。普段眠れない人も、よく眠れるようになるみたいです。

さまざまなトレーニングメニューを考案中

今後は、インストラクター指導の元、スタジオでトレーニング。その後、近隣の代々木公園などを走り、フルマラソンでのタイム更新を狙うプログラムなども用意される予定。本気ランナー女子のみなさま、注目です!

将来的には別のエクササイズ、例えばトランポリン、クライミングができるようにしたり、高地状態カフェなどさまざまな可能性を考えているとのこと。ぜひお願いしたいです!

まずは駅前高地トレーニング、体験してみてください。

 

ハイアルチ+(プラス)代々木上原スタジオ
住所:渋谷区上原1-25 J’sビル代々木上原2F
電話番号:050-1359-3922
営業時間:10:00-22:00(最終受付21:30)
URL:http://high-alti.jp
※予約はオンラインにて。空きがあれば当日予約も可能。

 

ライター:幸 雅子
情報提供:ハイアルチ http://high-alti.jp

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE