Food

食べないはNG! 夜トレ後のオススメ食

痩せたいけど、夜トレ後は食べていいの?

走る理由、トレーニングする理由は人それぞれ。トレーニングが好き。体を動かしたい。大会に出たい。仲間と楽しみたい。そしてやっぱり痩せたい! これからの季節は紫外線も気になるし、ランニングやテニス、ゴルフにヨガ、ジムなど夜にシフトしたいと思ってる人も多いはず。そんな時気になるのが、食事。「トレーニング前に食べる」、「夜トレ後でも食べる」、「夜トレの場合は食べない」。動いたら、やっぱりお腹は空くけど、夜食べると太ると言われているし。悩むところです。

「食べない」はNG。タンパク質はたっぷり摂取

運動する目的が、たとえダイエットだったとしても、走ったり、ヨガ、そしてトレーニングの後に何も食べずに過ごすことは避けるべき。「夜トレ後も食べる」が正解です! とはいえ、夜は昼間よりは代謝が落ちているので、夜トレ後は、やっぱりカロリー摂取量は極力抑えたい。特に脂質は、少なければ少ないほどよいです。逆にタンパク質はたっぷり摂取して。眠っている間に行われる疲労回復や、筋肉の修復などを円滑にするための必須成分になるからです。

特にアミノ酸(タンパク質の一種)は不可欠で、きちんと補うことで、リカバリーを促進する成長ホルモンの働きが活発になります。アミノ酸が不足すると、トレーニングで破壊された筋組織の修復が停滞。筋肉量が減ってしまい、基礎代謝の低い太りやすい体質になってしまうので要注意です。

加えて糖質の補給も必要。タンパク質ほどの量は必要ありませんが、ご飯なら茶碗一膳程度は食べたいところ。イモ類からとるのもおすすめ。しかし同じ糖質でも、脂質が多く含まれるパンや、調理に油を使用するパスタはおすすめできませんので、注意して!

 

夜トレ後のおすすめ食品

白米・白身魚・鶏ササミ・温泉卵(半熟卵)・温野菜(ブロッコリー、ホウレン草など緑黄色野菜)

食品を賢く選んで、体をいたわりたい。ヘルシーなトレーニング女子になりましょう。

ライター:幸 雅子
出典:『RUNNING style』Vol.99「走るなら、どっち?」
監修:篠原絵里佳(管理栄養士)

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE