YOLO

Fitness & Sports

太もも痩せもヒップアップも、まずは体力をつけてから筋トレ!

持久力を備えればもっと鍛えられる

トレーニングやスポーツでは、つい何かが「できた」ことに注目しがち。力強く、しなやかな動きが自分のものになった!と実感できた時は、とてもうれしいですよね。

ただ、何ごとも粘り強く継続していけるパワーも、理想の体を構成するためには重要な要素。持久力が備われば疲れにくくなるから、トレーニングで鍛えることもより深まります。

では、持久力をアップする運動っていったい何をしたらいいのでしょう?

例えば、ランはどうでしょう?ランは効率的に持久力を高められますが、慣れないうちはケガのリスクも高いので。ゆっくりとしたペースを維持することが大事です。息が上がらない程度のペースを維持しながら、20分以上のランをコンスタントに行うことで、持久力がアップします。慣れないうちはウォーキングでもOKです。

もっと効果的な持久力アップの方法がある!

実は、学生時代に体力テストなどで一度はやったことのあるはずの「あの運動」が、何より効果的なんです。

それは、家でもできる「踏み台昇降運動」。これなら適度に心拍を速め、心肺機能を高められます。片脚で体を上げたり下げたりするので足腰も鍛えられ、バランスを取ろうとすることで体幹も安定します。まずは5分くらい続けられるよう、頑張ってみましょう。

【踏み台昇降運動】
左右交互に足をのせて、上がったり下がったりを繰り返します。踏み込んだ脚のヒザはまっすぐに伸ばし、反対側の太モモはできるだけ高く引き上げる。イチ、ニ、サン、シとリズミカルに行う。

家の階段などですぐにできる。シンプルだけどとっても効く運動。久しぶりの人も、ぜひ思い出してチャレンジしてみてくださいね。

 

ライター:幸雅子
出典:『Training for Woman』vol.03/ボディ&マインドを磨く革命トレーニング」
監修:三浦香織/大学卒業後、パーソナルトレーナーとして年間1500本以上のセッションを担当。2009年独立後、アメリカへの短期留学を経て多くの著名人やアスリートの肉体改造に携わる。現在、デポルターレクラブのチーフトレーナーとして顧客管理を担当するとともに、デポルターレヨガにてピラティスをベースとしたオリジナルレッスンも展開。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE