Love

「最近、恋してないな~」という人はスタジオでヨガをするといいの理由

「最近、恋してないな~」という人、何か自分が乾いた感じで寂しくなりますよね。そんな状態を解消する秘策が、実はヨガスタジオでヨガをすること、です。

恋する気持ちを生み出す大もとは、オキシトシンというホルモン。もう少し正確に言うと、恋する気持ちというよりは、「ときめき」を感じさせてくれるホルモンです。「愛情ホルモン」や「抱擁ホルモン」などとも言われ、母親が子どもを産む時や、おっぱいをあげている時、異性と抱き合っている時、ボディタッチをしている時などに出てきます。そして、このオキシトシンが出てくると、女性は恋したい気持ちがむくむくとわき起こり、加えて若々しさを保てるという作用のおまけつき。恋をしている人はキレイになる、という話を裏づけるホルモンというわけです。

近ごろでは商品化されるぐらい注目されていますが、一番いいのは自分自身で作りだすこと。でも、相手がいないのに? ということでヨガなのです。この場合、大事なのは好奇心と大人数ですること。

好奇心はオキシトシンのスイッチです。「面白そう!」「楽しそう!」「あれ、何だろう?」という気持ちが、スイッチを入れます。だから、ヨガやってみよう! 次のポーズは何だろう? 先生の話が面白い! とワクワクしながらヨガをするのが正解です。さらに、大人数でやった時や仲間と一緒にやった時の達成感もオキシトシンを分泌させることに。

つまり、楽しみにしていたヨガスタジオに行って何人かでヨガをした時は、オキシトシンがしっかり出ているということ。
もちろん、そんな時間を過ごせたら、もやもやなんかも取り除かれて、いい顔で生き生きしていて、さっぱりと素敵な人になっているはず。
ヨガスタジオでヨガをすると潤いが増し、しかもモテるようになる! そんな風に自分と自分の周りが変化、体験しに行ってみませんか?

 

ライター:大嶋朋子(Lotus8)
出典:Yogini・Vol.44/「ヨガがエイジレスな美しさをもたらす理由」
監修:石井正則(医師。JCHO東京新宿メディカルセンター耳鼻咽喉科臨床部長。ヨガインストラクター)

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE