Fitness & Sports

足のむくみも二重アゴも撃退! 3大リンパ節を一度に刺激するポーズ

老廃物が排泄されないと毒素がたまる一方

軽やかな体とは、体内の循環がよく、老廃物をため込まずに、不必要なものはきちんと体外に排出している体。ところが、体内の循環が悪くなると水分や老廃物をため込んで、どんどん体が重くなっていきます。

老廃物をため込まないために大切なのが、リンパの流れ。特に老廃物をろ過するリンパ節が詰まったり流れが滞ってしまうと、渋滞を引き起こし、老廃物が蓄積されてしまいます。

中でも股関節、ワキ、首すじの3大リンパ節はとても重要。股関節のリンパ節が詰まると足全体がむくんでしまったり、張った感じになってダル重くなります。ワキのリンパ節の流れが滞ると二の腕まわりに老廃物がたまってたるんできます。そして首すじのリンパ節の詰まりは、二重アゴや顔のむくみの原因になってしまうのです。

3大リンパ節を一度にギュッと刺激!

この3つのリンパ節は、いつも流れをよくしたいですよね。そのためにはリンパ節を刺激することがとても重要。ヨガにはこの3大リンパを一度に刺激できるポーズがあるのです!

体側を強く伸ばすポーズ(サンスクリット語で、ウッティタ・パールシュヴァコーナーサナ)です。名前の通り、体側を強く伸ばすので、ワキも長く伸び、ワキのリンパ節が刺激されます。前の股関節を深く曲げ、後ろ足はしっかりと伸ばすので、股関節のリンパ節も刺激。アゴを引いて真上を向くことで、首のリンパ節も刺激して流れがよくなるのです。

【ポーズの取り方】
1:右ヒザを前に踏み込んで90度に曲げる
2:左足は後ろにまっすぐ伸ばして、つま先を外側90度に開く。
右のカカトの直線上に左の土踏まずを置く
3:右手を右ヒザ外側の床に指をカップ状にして置く
4:左腕を左耳の横から斜め方向に伸ばし、指を大きく開く
5:息を吸いながら胸を上にグッと広げる
6:さらに首をねじって目線を上げる
7:反対側も行う

老廃物がしっかりと流れ、体がデトックスされると頭も明晰になっていきます。不必要な情報を素早く処理することができるので、頭の中にスペースが生まれ、記憶力のアップにも。体側を強く伸ばすポーズで、体も頭もスッキリさせていきましょう!

 

ライター:平地紘子
出典:Yogini・vol46/「ヨガ塾 ヨガで頭はよくなるの?」
監修:乳井真介(「リラヨガ・インスティテュート」ディレクター)

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE