Fitness & Sports

旅先でも元気にトレーニング! 時差ボケ防止のためのストレッチ法

最大9連休ともなる今年のゴールデンウィークは、海外へ脱出! なんて人も多いかも。例えば、ハワイやヨーロッパなんかは、夜出発して朝到着することがほとんど。機内ではぐっすり眠れないから到着した日は途中でウトウト…。そのまま寝ちゃって夜中に目覚めたり…では、どっぷり時差ボケになってしまいます。そして、そのままの体調を旅が終わるまで引きずってしまいかねません。
それではもったいない!

でもご安心を! その体調をリセットするために効果的な対処法があるのです!

朝は到着後すぐ体を動かす

朝、現地に着いたら、少し強めの強度のストレッチや、ダイナミックな動きが特徴のヴィンヤサヨガなどで体を動かすこと! その後、仰向けで両手両足を軽く開き、全身の力を抜いて、15分スコーンと寝てしまうこと!これで体と心をリセットして1日をスタートすると、夜まで活動でき、時差に順応できます。逆に、夜着いて眠れない時は、ゆる〜いストレッチやリラックス系ヨガで睡眠の準備をするのがおすすめ。

旅のおともにおすすめしたいアイテム

旅先でもすぐにストレッチやヨガを取り入れて快適に過ごしたいアナタにおすすめしたいのは、持ち運びに便利なトラベル用のヨガマット。スタジオ用のヨガマットは、少し重くてかさ張るので、気軽に持っていける軽量かつ薄手のヨガマットがオススメ!
各メーカーから、さまざまなタイプがありますが、厚さは1mm以下のものが主流。重さも1Kgにも満たないものが出ています。丸めるのではなく、小さく折りたためるものがスーツケースに入ってベター。

素材もいろいろで、暖かい国へ行くなら汗をよく吸収してくれるマイクロファイバーのものがおすすめ。旅先でも大胆に動きたい人や、現地のヨガレッスンに参加する予定の人は、グリップの強い天然ゴム製のものなどをチョイスしましょう!

ヨガをする人はもちろん、トレーニング前後のストレッチ時にも役立つトラベルマットは一枚あれば便利。

 

【トラベル用のおすすめマット】
トラベラー・ライト(ヨガワークス)
https://www.yogaworks.jp

Manduka eQua ホールドマットタオル(Puravida!)
http://www.puravida.co.jp

トラベルヨガマット(suria)
http://online.suria.jp/fs/suria/yogamat/

 

ライター:北川彩
出展『Yogini』vol.47「新・用具通信」
監修:ケン・ハラクマ/インターナショナルヨガセンター・アシュタンガヨガジャパン主宰

RECOMMEND