YOLO

Fitness & Sports

夏ヨガを満喫する3つの心得

2017/05/10

全国各地で、さまざまなヨガイベントが開催される「夏」がやって来ます。公園・海辺・スタジアム・観光地・大自然の中…いつもとはちょっと違う、広々とした環境でヨガができるイベントや音楽と融合したイベントなど、その内容は盛りだくさん! ぜひ、あなたにピッタリのイベントを見つけて、参加してみてください。

“夏ヨガ”を満喫するための「3つの心得」

1.  友達を作る
ヨガイベントには、日本中・世界中から、たくさんの生徒さん・インストラクターが集まってきます。それだけに、出会いもいっぱい! ヨガという共通点があるので、「自然と会話が弾んで、いつの間にか仲良くなってた」なんて感じで、あっという間に友達の輪が広がっていきますよ。

友達をたくさん作って情報交換すると、「え、そんな先生がいるんだ!」「そんなポーズがあるんだ!」といったヨガの新しい一面を発見できることも。ヨガをもっともっと知りたいという人にもヨガイベントはチャンスの場所。夏ヨガで広がる人脈は、今後のあなたのヨガライフを変えることになるかも!?

2. “今だけ”の特別な時間を楽しむ
大型ヨガイベントの醍醐味の1つが、いろんなインストラクターのレッスンを受けられること。「このクラスはどんなことをするんだろう?」と、少しでも気になったら、ぜひ、気軽にトライしてみてください。例えば、同じハタヨガでもインストラクターによって“全然違う!”ということも珍しくありません。

実はやってみたらすごく自分に合ってた! なんて発見につながるかも! クラスを選べるヨガイベントでは、参加できるものにどんどん挑戦してみましょう。きっと新しい自分、新しいヨガに出会うことができますよ。

3. 旅行ついで
ヨガイベント参加者には、“旅行がメイン”という人も実は多いんです! 夏ヨガは全国いろいろな場所で開催されるので、「行ってみたい場所」で探してみるのもオススメです。例えば、1日目は地元のおいしいものを巡って、2日目は、ヨガイベントでカラダをすっきり。3日目は、軽くなったカラダであちこち観光。というのもいいかもしれません。

自分らしい楽しみ方を見つけて、今年も“夏ヨガ”を思いっ切り楽しみましょう!

 

ライター:中村千春

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE