Fitness & Sports

寝たままできるずぼら系! お尻&太モモダイエット

お尻と太モモを同時に刺激。姿勢もよくなる!

体を引き締めたいけれど、いつも疲れていて、なかなかしっかりとした筋トレができない…というあなた。ほしいのは時間ですか?それとも結果?忙しいあなたなら、短時間で効率よく鍛えられて、キュッと引き締まるなんて聞いたら、かなりうれしいですよね。

今回はそんなあなたにオススメ。ちょっとの時間で、お尻も太モモも、キュッと引き締まるポーズです。

ポーズはいたって簡単だし、寝たままできる“ずぼら系”家トレ。どんな人もできるはずです。一つだけ注意したいのは、脚を真上に上げること。横に開いてしまうと、お尻の筋肉を刺激できず、ヒップアップ効果は得られません。それどころか、お尻が横に広がっていってしまう可能性大!十分に注意して脚を動かしたいもの。

1回の動きにさほど時間はかからないから、毎日続けることに目標を置きましょう。体の拝見を刺激するため、背中も引き締まりやすくなります。同時に脊柱起立筋など抗重力筋もターゲットなので、姿勢がよくなり、自律神経も整いやすくなります。

寝たままできるから、朝でも寝る前でも自分の好きなタイミングにどうぞ。

寝たままできるお尻&太モモを引き締めるポーズ

1:うつぶせになり、額も床につける。手は手のひらを下にして体の下にしまう。

2:一度吐ききり、吸いながら右脚を遠くへ伸ばすように上げる。この時、骨盤が床から離れないようにし、3呼吸キープ。遠くへ伸ばす意識を持つことで、腰の負担を軽減する。

3:息を吐きながら右脚を下ろし、続いて吸いながら左脚を上げる。骨盤が床から離れないように意識し、3呼吸キープ。

4:息を吐きながら左脚を下ろし、吸いながら両足をそろえて一緒に上げる。骨盤が床から離れないようにして、3呼吸キープ。

5:息を吐きながら、両足を下ろす。

やってみると、お尻と脚裏が刺激されているのがわかるはず。上半身が力むと腰を痛めるので注意しましょう。

 

ライター:豊田紗江
出展:『最新版 ヨガのポーズが丸ごとわかる本』

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE