Fitness & Sports

ダイエットの一番の敵?ストレス解消しながら引き締める方法

ダイエットの一番の敵 それはストレス

ダイエットを成功させるには消費エネルギーが摂取エネルギーを上回ること。簡単な原理だけど、難しい。食べたいものをガマンしてイライラするとストレスになってしまいます。

ストレスは過食だけではなく、脂肪の蓄積を助長するダイエットの大敵。ストレスにさらされていると、人の体は脂肪の分解・燃焼機能に異常をきたします。ダイエットを成功させるには、ストレスを軽減させることも大切なのです。

食べたいのを我慢して、それがストレスになって、また太る。だから、食べたいのを我慢するのは、本来NG。それでは永遠に太るループから抜け出せません。どうしたらいいの!?

その答えは、体を動かすことにありました。ダイエット中にストレスを上手に解消する方法があればいいのです。

下腹部に効くポーズ

今回紹介するのは、伸ばしている手をなるべく後ろへ回し、下腹をねじるポーズ。ゆっくりと自然呼吸を続け、下腹部を効果的に引き締めましょう。ストレス解消とボディシェイプで、一石二鳥なのです。

1:両足を伸ばした姿勢から左ヒザを内側に曲げ、ヒザが体の中央に来るようにして、カカトを右のお尻に近づける。右ヒザは立て、左足を交差させて置き、左右のお尻に均等に体重をのせる。左手で右ヒザを持ち、息を吸いながら背筋を伸ばす。

2:息を吐きながら、右腕と上半身を一緒に右にねじる。限界が来たら、再度背筋を伸ばして自然呼吸でキープ。ウエストを絞り込むイメージで。

3:息を吸いながら右腕と上半身を正面へ戻し、息を吐いて右腕を下ろす。一度両足を伸ばしたら、今度は1と逆の姿勢を取って左へねじり、自然呼吸でキープ。この時もウエストを絞り込むようにイメージ。

4:体を正面まで戻したら。息を吐いて左手を元に戻す。足はそのままで、両手をヒザの上に重ねて置き、その上に頭をのせてしばらくリラックス。

 

 

ライター:幸雅子
出典:『Yogini』vol.9/「ナチュラルハーブでダイエット」

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE