YOLO

Fitness & Sports

シンプルなのにプルプル… 毎日やると快感になる?お腹凹ポーズ

シンプルだから簡単

『YOLO』の姉妹誌『Yogini』編集部が送る、ヨガで痩せよう!5月のキャンペーン。今から始めれば、夏までには十分成果が得られますよ。まずは、とーってもシンプルなのに、効果絶大なこんなポーズを紹介。

お腹凹ポーズ

1:仰向けになり、両手は肩の高さで広げ、手のひらは床につけておく。
2:息を吸いながら、肛門をすぼめ、両脚をそろえて上げていき、床と90度のところで止める。
3:息を吐きながら両脚をそろえたまま、右へゆっくり下ろしていき、床まで数㎝のところで3呼吸キープ。肛門はすぼめたまま。下腹、ウエストに刺激が入っているのを意識して。この時、両肩が床から離れないことが大事。肩が上がってしまうなら、脚を下ろす位置を深くしすぎないこと。
4:次の吸う息に合わせながら、肛門をすぼめたまま脚を戻し、最初の位置に来たら、今度は吐きながら左へ下ろしていく。3呼吸キープ。
5:できれば、これを3往復。

ポイントは、呼吸の長さに合わせて脚をゆっくりと動かすこと。くれぐれも脚だけ先に下ろして呼吸を合わせるという順序にはしないで。脚は結構重いので、床に近づくほどキツくなるけれど、それこそ効果があるというものです。

それから肛門をすぼめておくのもお忘れなく。ここでロックしてくことで、腰痛などを回避でき、下腹部に効きやすくなります。

そして、もちろん呼吸を絶対に止めないこと。呼吸を止めるとヨガではなくなってしまうし、呼吸をしてゆっくり動くからこそ、体の内側からキューッと引き締まっていくのです。

これを続けていると、柔軟性と体力も徐々についてくるので、ぜひ続けて下さい!

 

ライター:『Yogini』編集部

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE